群馬クリテ

11/11日群馬クリテ

中谷と同じグループ。前泊したので、かなりいい精神状態で臨めた。かなり早く着いて、朝飯を食べた。そばとスティックパン。それと出走前に100%ジュースをちびちび飲んでいた。最近はエナドリを飲まなくなった。脚を攣る気がする。

アップは固定ローラーで脚を回す程度。試走に行ったが、寒すぎて一周でやめた。後輪のスプロケがうまくはまっていなくて、六川さんの代輪を使った。試走終わってからのアップは、汗も少ししかかかず、十分なものとは言えなかった。

中谷に作戦聞くの忘れたなーと思いながら出走。立教の主務さんに服を受け取ってもらった。ありがとうございます。

1位にしかポイントが入らない形式なので、自分の作戦としては、逃げに1度チャレンジして、だめそうだったらスプリント狙い。目標は4ポイントで、3ポイントなら着順と思っていた。結果的に1位は4ポイントだった。

1回目のポイント前、六川さんが2周目でいくと言っていたので、そこで少し飛び出してみた。しかしやっぱりみんなきっちりついてくるので、後半よほどの隙があれば逃げようと思い、下がった。1回目のポイントは短距離ニキが飛んでいって取れないだろうと思ったので、ほどほどにもがいた。いつかの群馬でスプリントした日体が取った。

そこから1回狙った周回は多分2回目で、純粋に前に出てスプリントしたが、やはり勝ち切る力はなかった。そこから後ろでタイミングを伺うことにした。4回目は、後ろからかけた選手について捲ろうとしたが、さらに後ろから来た選手にさされた。

6回目は自分が取った。後ろから自分で仕掛けて、そのまま取りきった。かなり差がついたが、ポイントとってすぐに緩めてしまったので、コーナーで後ろから追走してきた信州大の選手に捕まった。一緒に逃げようとしたが、すぐに集団に捕まった。

疲れたので2周くらい休んだ。このとき、ポイントでは同率2位。初めて昇格の文字が浮かんだ。どうにかしてポイントがほしい。あと1ポイントで1位と並べると考えると、集中できた。しかし、その直後に、作新の選手に逃げられてしまった。潰さないとポイントは取れない。そのまま3ポイント取られた。仕方なく自分から動いた。吸収できたが、その周のポイントは取れなかった。

このあたりから腕に違和感があった。動かない。寒すぎて、震えが止まらなくなっていた。最後にどこかでスプリントを取りにいったが、腕も脚もうまく動かず取れなかった。そのまま脚が回らず、重めに巡航してゴール。腕が真っ赤になって、霜焼けみたいになってしまった。

半袖は馬鹿だった。インナーないしアームウォーマーを使えばよかった。寒すぎて、アップで温まったところからどんどんレース中に冷えて行ってしまった。首から上が悲惨で、口をずっと開けているから、そのまま口が開いたまま固まってしまった。

お湯の準備もするべきだったし、防寒の対策がもっと準備できていれば、いい順位が取れたのではないかと思うと情けない。

レース中に昇格が頭をよぎったのはかなり刺激になった。次回は昇格したい。

サポート・役員ありがとうございました。

阿部浩大

阿部浩大

法学部政治学科3年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 情緒

  2. 火曜練

  3. 練習報告

  4. SACAI

PAGE TOP