火曜練

6/11(火)

加須が終わり、ロードに関しては燃え尽き症候群。現在の体重でこの程度の脚力では、全学ロードは中々厳しい結果が待ち受けている気がする。

だいぶ残念な朝練だった。今年度の朝練の中では一番コンディションが悪かったし、何よりもメニューの途中でパワメの電池が切れた。電池切れ間近のお知らせが来てから、電池が切れるまでが早すぎるって。

コンディションが悪いというのは、調子が上がってないという意味ではなく、疲労感がすごいという話。加須の2日間は、強度がめちゃめちゃ高かった訳ではないが、前ももを酷使したので、今日のダッシュ系のメニューをこなすのは厳しいものがあった。

30s8倍-残りは5倍*12(半分で1本レスト挟む)

5.5倍弱くらいのイメージで組んだメニューだったけど、冷静に計算してみると5.7~5.8倍くらいになるメニューだった。意気消沈しながら組んだメニューだったので、走りながら自分のミスに気がついてしまった。

パワメが切れてしまったいたので具体的にどれくらい出てたのかはわからない。でも、タイム的には最初の6本は6倍近く出てた気がする。下手したら、6倍越えててもおかしくないタイムだった時もあった。

足が回らず、本当にキツかった。真っ直ぐ踏めないし、踏ん張れない。心拍数は余裕あるのに、息は上がってて苦しい。

突っ込みが弱めで、後半が速い人が多かった気がする。そもそも、30s以上もがいている人が多かったような、、。パワメついてないのでなんとも言えないけど。他の人曰く、割と数字はちゃんと守れていたらしい。

ヤニキが速筋を見せつけてきた。ダッシュの伸び方がやはり鋭い。速い遅いとかではなく、鋭さというかキレみたいなものが、自分のポテンシャルでは辿り着けない境地であるのだと感じた。私は、速筋がないので重いギアをかけて誤魔化す戦法。ない物ねだりだが、速筋が欲しい。

自分の班はヤニキ以外の人が散ってしまったので、もう一つの班と合体して後半戦へ。

疲労で当たり前のように足は重くなっていったが、徐々にリズムが掴めてくる感覚があった。でも、そもそもが足重だったので苦しくなる一方。みんな苦しくなって、たぶん5.5倍くらいにペースダウンしていたが、全然キツかった。残り2,3本のところは千切れてしまった。中谷の突っ込みが速くて、着ききれなかった。そんな走りをしたのに、最後の1本はヤニキのリードアウトを受けて、美味しいところを掻っ攫う形となってしまい、とても反省している。手前から気持ちをもっと入れるべきだった。

メニュー終えてから、こういうロードでのダッシュ練は久しくできてないことに気がついた。スプリントの練習は、実はちょこちょこ練習終わりにやっていたが、ギリ有酸素くらいのダッシュはメニューとしてはあまりできていない。来週も、この辺りの領域を入れてみようか。

いつもの如く、午後は上半身のウエイト。肩を労って、ラットプルはやらず。

・ローイング

20、30*10(アップ)

40*10*2

42.5*10*3

40kgが無難にこなせたので、重量アップした。42.5kgだったが、フォームを崩さずにできた。少しセット数が多い気もしたが、ラットプルやらない代わりとして頑張ってみた。太っただけ説あるが、体に厚みが出てきた気がする。

・ベンチ

20、30*10(アップ)

40*10*3

ようやく10回でセット組めるようになった。全学ロード前に、必要のない筋肉を蓄える戦法。

明日は、チップいかずに悪あがきダイエットロングライドに繰り出す所存。結果が期待できなくとも、出るからには出来る限りの準備はしたい。

秋田圭佑

秋田圭佑

現状維持は衰退

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 情緒

  2. 火曜練

  3. 練習報告

  4. SACAI

PAGE TOP