試合報告

チームTTは井本さんが書いている通りで、往路は追い風に乗ってペースを上げて、復路は向かい風に耐えてスピートを維持する展開。2周目に入り後ろの3人が同時に補給をしたが、追い風でスピードを上げるチャンスなのに逆に落としてしまったことが非常にもったいなかった。流れの中できちんと補給をとれるようになることが必要だと思う。決して満足いく結果ではないが、これが今のチームの実力。しかし、これを土台にし、昭和記念のTTTと来年の秋田は確実に良い結果が出せると思う。黒川も書いているけどチームTTはきついけど、意外に楽しいし、達成感もある。来年もメンバーになれるよう頑張らねば。 

個人TT 0:46’46”702 av.38.65

出し切ったような、出し切れていないような微妙な感じ。前日の疲れからか心拍が180からなかなか上がらず先に脚がきつくなり、タイムを伸ばせなかった。目標には届かなかったが、去年より6分短縮、アベレージで4.5km速くなったのは確実に成長しているという証拠だと思う。けど去年が遅すぎたので当たり前で、ここからが本当の勝負。

小林さんが書いてくださった慶應のタイム一覧を見ると1年生はみんな素晴らしい結果だと思う。それに引き換え、みんな分かっているだろうけど、自分を含め2年、3年の結果は情けない。実際に一緒に練習していて1年生のモチベーションの高さは感じているだろうし、本気で焦らなきゃやばいでしょ。負けたくないっていう気持ちがなくなったら終わり。

そして最後になってしまいましたがサポートしてくれた皆さんありがとうございました。チームTTのサポートは本当に完璧でした。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. なんか萎えてる

  2. 練習報告

  3. 練習報告

  4. 練習報告

PAGE TOP