六大学トラック@西武園

4kmTP、1kmTT、ポイントレースの3種目に出場した。

4kmTP 5分11秒(最下位)

並びは黒川、田中さん、成相、吉村。序盤33→28とそこそこのタイムで入るものの、3周目にして31秒まで落ちてしまい、そこからラップタイムが上がる事なく終了した。敗因はメンバー全員の体調が万全でなかったという事も挙げられるが、自分においても集団のペースを上げられない等、最近4kmIPをやっていないせいで弱体化した感が見受けられる。

1kmTT 1分15秒64(7位)

1年ぶりの1kmTT。反対側が立教の田崎さんだったのでなんとしても勝ちたいと思いスタート。ラップは18.07→13.63→14.18→14.69→15.05。このラップを見た感じ、落ち方は0.5秒づつ均一に落ちているので、200~400mのタイムを上げていく事がタイム向上の上で必要だと感じた。今回の1kmは終わった後、これまでと比べて脚が非常に楽だった。

ポイントレース(9位)0pt

序盤で犯したミスを全力でカバーした…という感じ。

1回目のポイント周回後に先頭がそのままアタックし、集団は1列棒状になり中切れが発生。自分は最後尾近くにおり、先頭集団へのジャンプアタックにのっかる事もできず完璧に取り残されてしまう。一度一人で飛び出してみるものの先頭とは200m程差が開いていたのでムリと判断して集団に戻り、集団で先頭を目指す。この時点で勝負は終了、先頭に追いつく為に全力を出し切ると決めて先頭を引く。先頭集団の面子が豪華すぎたので追いつけると思っていなかったが、ポイント周回後のインターバルで先頭集団が緩んでおり、ラスト8周にして追いつく。そして追いつくと同時にポイント周回だったので、チャンスをものにするべくもがく…5着0pt。その後はアタックにひたすらついていってゴール。ポイントとっていない人の中では一番速かったらしい。

これまでやってきたメディオの成果が現れたポイントだった。それだけに最初のミスが悔やまれる。

今回は対抗戦を意識してメンバーのオーダーを行い、結果として最下位を脱出できたのは良かったと思う。しかし団体種目では依然最下位であるという事も受け止める必要がある。東大とも4~6点差だったので、来年は東大を抜くつもりで六大学に臨みます。サポートに来てくださった皆さん、ありがとうございました。

今日の練習

塾生会館パワマ

メディオ10分(290W)


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. リミッター、解除

  2. 舞い戻りの舞

  3. jasmine tea

  4. dayone

PAGE TOP