個人ロード12.6km×13周。4周DNF。

クラス3の自分にとって、このレースは初めてのクラス1+2のレースに出るような感じ。修善寺で前に出ることが必要だと学んだはずだったが、レースが始まってすぐにズルズルと後方へと下がってしまう。そして結局中切れを埋めることだけに終始し、2周目入ったときには集団から千切れていた。そこからは千切れた人たちと一緒に走り、途中集団に追い付きかけるが、それで脚を使ってしまい、すぐに千切れる。その後の小集団でも、下り基調のところで、先頭交代ミスって一人旅。

とまあひどい感じでした。ただ、修善寺では田中さんに言われて走りの下手さに気付いたが、今回は走りながらようやく自分で理解。脚を使わないようにと適当な選手の後ろについているだけで前に行こうとしない。ほとんどの選手は右から前に上がり、きつくなったら少し後ろに下がる、を繰り返しているわけで。後ろについているだけでは、結局気付いたら最後尾になってしまう。そもそも「何とかついていこう」的な発想が強すぎる。それは日々の練習から問題で、特に最近はべた付きでもいいからついていくことしか考えてない。自転車始めたばっかの去年はそれで良かったかもしれないけど、今年はもう自分から攻めていかないとダメ。最後までもたなかろうかが、積極的にアタックやペースアップすることを普段からしなきゃ、レースでもできない。そんな当たり前すぎることにようやく気付きました。あと、先頭交代が下手。最近の練習でも、先頭から後ろに下がるときにペースを落としすぎて踏みなおす羽目になってる。

これだけ書けるくらいの収穫はあったので出場して良かったと思う。それに最近のメディオやソリアの効果も出ていて、登ってる感じは悪くなかった。これからさらにメディオ・ソリアを積み重ね、練習では攻めの走りをしていきます。

小林さん、木下さん、サポートありがとうございました。田中さん、かっこよかったです。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 逆に良い説

  2. 5pmのチャイム

  3. TRS#1

  4. みなさんを形作っている映像作品は何ですか??

PAGE TOP