初日TTT。

TTの合わせ練の大井埠頭ではまともな練習ができなかったしその後の練習も短時間のローラーだけだったので不安要素だらけ。ただ試合当日アップで少しコースを走った感じは悪くなかったので覚悟を決めてスタート位置についた。

スタートして折り返すまでは追い風。ここまではまだそれほどきつくなく、どうにか最後まで付いて行けるかなと思っていた。しかし向かい風に入ってしばらくしたところで後輪がパンクしてしまう。運良く代輪が近くにあったので修理できたが、かなりのタイムロスで足を引っ張ってしまう。そこからはスピードもなにもわからなくなってしまったのでひたすら前の大越の後輪だけ見て走っていた。前を引くこともできずに70キロ地点くらいでちぎれる。本当にチームの役に立てなかった。

ただ走っていて自分が一番余裕がなかったので、TTTの走り方の粗さが一番見えたような気がする。先頭交代で先頭が広がり過ぎること、先頭が変わってペースを上げないこと。基本的なことだが100キロ続けるのは集中力と練習が必要。来年はそこをしっかりと練習して試合に臨みたい。

二日目ITT。

スタート前かなりバタバタしてしまいろくにアップせずにスタート。アップ不足がわかっていたので序盤は抑えて。結果として大きく後半でペースを崩すことはなかったが全体的に最後まで上がり切らずに終わり恥ずかしい結果になった。

ミーティングでも言った通りTTTメンバーとの差、他校の選手との差を痛感した。インカレまで時間がない。普段の練習の意識を変えなければ…

サポートのみなさんありがとうございました。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 練習報告

  3. 逆に良い説

  4. 5pmのチャイム

PAGE TOP