利根川TT

アップは十分すぎるぐらい時間をとり、心肺的には問題無く臨めた。余裕を持ちすぎたあまり気付けばスタート2分前でギリギリもいいところだった。アップ十分だっただけにいざ出走してみるとかなり調子が良いのがわかり、序盤5km地点までは42~45km/h巡行で走れる。だがそれはつかの間の出来事で、次第に下半身の筋肉が全て吊りそうになってしまいどんどんペースダウン。折り返し地点から再び40km/h巡行に戻そうとしたが、いっぱいいっぱいで無理だった。精神的にも相当ダメージを食らってしまいぐだぐだとゴール。

目標はAvg.37km/hであったが達成に程遠い結果となってしまい、前年度に比べるとさすがに速くはなっているもののあまりにも遅すぎる。最後まで心拍がつらいということは無く、しかも機材面ではあまり改善すべき点が見当たらないだけに完全な筋肉不足が今回の敗因であると考えている。

来年はTTに向けてのトレーニングをしっかりとしたいし基礎的な筋力が欠落してることが分かった。これでは普段のクリテリウムでも成績を残せるわけが無いと思うので筋トレなど積極的に行う


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 舞い戻りの舞

  2. jasmine tea

  3. dayone

  4. 練習報告

PAGE TOP