練習報告

三増周回×1+入山峠+七曲り峠Dst.88.5km

行きにパンク。もう集合場所も近かったので誰かに替えチューブをもらおうと思ったが、よく見るとタイヤも終わってた。修理のせいで練習開始が一時間も遅れてしまいました。すいません。メンバーは成相さん、田丸さん、川邊、村上、中山、俺。周回は脚慣らしの延長といった感じ。脚のなまりはなかったが、おとといのフットサルのせいか脚が重い。橋本に帰った時点でまだ40kmしか走っていないという事実に驚愕、入山峠にコース開拓に行くことにした。和田峠に近いこの峠は和田よりは勾配は楽で距離は同じくらい、交通量皆無ということで注目していた穴場だ。陣馬街道からそれ、林道盆堀線という看板を見つけ突入するがそこには通行禁止の文字。とりあえず入ってみるが、舗装も完璧だし普通に進む。が、途中蜂に並走されエスケープ開始。やっと振り切ったと思えば今度は行く手に栗の大軍が。そうはさせまいとなんとかパンクは回避するも、その後も大自然の洗礼は続いた。とはいえ謎の獣の叫びを最後に異様さはなくなり、空は開けて明るい日の光が道を照らし始める。それとともにテンションも上がり、スピードも上がり、15分10秒で頂上到着!o

(^-^)oと思ったら勘違い。下りの先に上りがあった。二分くらいで本当の頂上着。こんな感じでトラップが多いので来る人は気をつけてください。五日市への下りは所々橋を渡るがガードレールがないので速度落とさないと沢にダイブすることになるのでご注意を。とはいえこの沢の名、金堀沢というらしく、一攫千金夢見る中山君にはいいかも(笑)途中から道も広くなって釣り人を横目にすいすい進むが突然ダート…。とはいえこれは200mくらいだった。五日市に抜けたらあとは順当に秋川から八王子へのプチ山越え。完全に侮っていた七曲りだったが意外と傾斜はきつく、秋川の橋から頂上までの2分半はなかなかつらかった。家から15分くらいなのでインターバル練に使おう。色々開拓できてよかった。入山は超お勧めです。誰か一緒に行きましょう。目安としては多摩川原橋から80分です。

反省:1力を入れないで走るよう特に心がけてみたがそれなりに効果はあった。2ハンドルを引くっていう動作を上りでもっと生かしてみたい。3最近平地で怠けているので明日の多摩川TTで喝を入れよう。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 練習報告

  3. 練習報告

  4. 逆に良い説

PAGE TOP