新人戦東日本大会。境川競輪場。

1kmTT:1:25:31

7月の平塚競輪場で行われた記録会で28秒フラットだったが、前回は練輪だったことを考えると前回から進歩が見られない。改善点はスタート前の逆走、スタートからの加速、コーナーのふらつき、残り400の失速。はじめてのケッパは感覚が練輪と違ってコーナーで吸い込まれる感じがした。最近はパワータップ導入時よりワット数が維持できているが、タイムが伸びなかったのは高負荷練習が不足していたからだと思うので、練習内容を試合に向け管理しなければいけないと思った。試合前後の3本ローラー特訓で普段ハンドルに体重をかけすぎているような気がしたので筋トレも怠らずに続ける。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 自転車日和

  2. 30秒が辛い

  3. DURAよりXTRのローター

  4. タンデムちえみwithタG

PAGE TOP