全日本ロードレース選手権最終戦神宮外苑クリテリウムラウンド

クラス1(学校対抗) 1.5km×20rap

学校対抗は各校3選手が出場して学校単位での順位を争うレース。

1周目のゴール通過時にいきなり4~5人が巻き込まれる落車が目の前で発生。これによりいきなり集団から遅れる。3周ほどかけて集団に復帰して、集団の様子を伺う。集団ではアタックが頻発するも、30kmのレースなので当然そう簡単には逃がしてもらえない。残り2周の時点でアタックして逃げる作戦を取ることにして、それまでは集団で脚をためることにする。11周目に様子見アタックしてみるが、すぐに捕まる。ラスト2周に入り並木道でアタックするがゴール300m前で捕まってしまう。そして最後のスプリントに備えて集団で温存するが、ゴール300m前での落車発生。これをなんとかよけると、集団の一番後ろになっていた。ここからはながしてゴール。今回は3人とも完走出来たのは、慶應自転車部が去年から数段レベルアップしたからです。ただ、試合に出場した3人はどれだけ自分たちの力が全国レベルのクリテリウムになると通用しないかを痛感しました。来年は明治神宮で慶應が輝けるように、その前のインカレで輝けるように春休みの合宿で切磋琢磨していきます。

最後に応援しにきてくださったOBの方々、応援指導部の方々ありがとうございました。今回も学連で運営に尽力してくださった河西さんありがとうございます。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 舞い戻りの舞

  2. jasmine tea

  3. dayone

  4. 練習報告

PAGE TOP