練習結果

7月5日
袖ヶ浦サマーウォーズ?のようなものに参加した。
午前
2時間エンデューロ
駐車場を確保してから朝食に向かう予定だった一行は衝撃の事実に直面する。一度入った車は出れないというのだ。私は朝から何も食べないままエンデューロにいそいそと向かった。
スタート直後から7人の30秒程の逃げが出来る。後方からスタートした私と岡山は物理的に届かず、私は焦っていた。20分程共に逃げる人を探し前方をぐんぐん動くが、人生経験の豊富なおじさんライダーには思い届かず無駄に足をつかう。
私が休憩している間は岡山が前で展開してくれた。
なんせ私は空気圧が多いらしく、毎コーナーごとに後輪を滑らせていた。正味500回ほどの滑りを全て体幹で抑え、落車こそしないものの私は限界であった。
スプリントは中盤でうわぁっとなりセオフェスの二の舞となった。個人換算すると私は22位。しかし、頑張ったので頑張ったで賞を頂いた。念願の〇ー〇〇リ〇を手に入れ私はご満悦だった。

午後
足は回らないこともなかったが、なにより体幹が辛かった。
途中元?JPTのベルマーレの方に煽られ4、5周目の登りでアタック。しかし、1つの社会人チームが全出走者の6割を締めていた状況で逃げを決めるのは圧倒的困難を極め、足を使ってちぎれてしまった。
残り3周はこれまたなぜちぎれたか分からないおじさんライダーに力強く牽いて頂いた。サーキットコースで何故か集団と一定の距離を保ち続けるその姿は、飯山での誰かを思い出すのだった。
優勝などとほざいていた割に情けない結果でみっともない限りであった。

とてもいい練習であった。
とてもよかった。
1日中車の見張りをしてくれた平井くんありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. シンディージョンソン

  2. 練習報告

  3. あー

  4. 5本で辞めれないっしょ

PAGE TOP