関東選手権2023inチップスターDOME

ポイント🥈、TP🥇、総合🥇

2年連続のシルバーというだけでもまあまあやらかしなのだが、それ以上に、トラック競技人生の中でトップ3に入るくらいしょうもないミスを犯した。

というのも小ギアを間違えて使っていました…。

TPもポイントも、どちらも55-14をかけていたつもりだったのに、55-15だった模様。たぶん、10月終わりの境川で入れ替わった。いつも、小ギアは一枚一枚、袋に入れて管理していて、14Tの袋と15Tの袋があるのだが、中身がたぶん境川あたりで入れ替わった。少なくとも、記憶にある限りで、直近で入ったチップも15Tを使っていた説が濃厚。

袋を信用しきって、ギアの歯数をよく確認していなかった自分が愚かだった。今度から、ギアをちゃんと確認する。

ポイントはまだしも、TPに関してはみんなとギアを揃えていて、すごくペースが速いわけではないのに55-14がクルクルでおかしいな、インカレでみんな54-14とかで15秒前半のペース刻んでるの凄過ぎるな、なんて思っていて、おかしい気もするけど、TPはこれくらい回すものだよなと何故か自己解決に至ってしまい、この日に小ギアの付け間違いを確認するという発想が思い浮かばなかった。あとで動画見返したが、明らかに自分だけ足の回転数が違う。ポイントも、かなり回してるのに捲れないし、後ろに捲られそうになるしで、高校生ですら55-14に近いギアを使う時代になったのか…と時代の流れを勝手に感じ、二度目の自己解決(自分の方がギアが軽いので当たり前)をした。マジでアホ。

軽ギア練をした1日だった。とてもいい練習になった。

以下、簡易レポート

TP  4:31

2チームしか出ていないので、相手チームに勝てば優勝

250初めての高校生メンバーが2人いるので、まずは安全に走りきり、尚且つ4:30は切りたいよねみたいな話になった。機材は全員イオorピスタにコメット

ペースとしては、6.5を超えないように走り続けることを意識。

自分は今回は4走に回り、2→2.5行くことになった。他の人の引きの配分が変わったが、自分は本番もこれを守った。

長くなるので自分の走りに関してだけ振り返ると、1回目は6.0で引き継いだのを徐々に落としてしまった。だんだん足が回らなくなった。ペース的に余裕がなかったわけではないが、2,3走が5秒台半ばまで加速した時、回転数がなかなかに高くてとてもキツかった(当たり前)。そのダメージを食らって6.5まで落として1回目は終了。

2回目は2,3走の2人がお疲れのようで7.2まで落ちた状態で回ってきた。そこで自分の足に余裕ができたので、6.8、6.7とジワジワあげてパス。最後は1走が先頭で突っ込み、2走で亀裂が入って崩壊気味になったが、4走の自分はどうすることもできずにそのままゴール。残念ながら、30秒は切れなかった。

もう少し、引きの配分などの煮詰めようはあった。そこで生まれた1秒差だったのだろう。でも、国体の記録は1秒更新したし、無事に帰って来れたので上出来(どの口が言ってるんだ…)。

ポイントレース 27p 2位

とりあえず、2年連続のシルバー。関東チャンピオンの称号は得られず。小ギアの付け間違いというマヌケなミスを犯す奴はチャンピオンには相応しくないということらしい。全日本の参加資格は取れてしまった。今のところ、出るつもりはあまりない。

とはいえ、ギアの話は置いておいて、全体的にレースがあまり上手くなかった。

もっとタイミングみて、集団が緩んだタイミングで行けば良いものを力づくて行ってしまう場面が多かったと監督に言われたし、それは自分でも自覚していた。ただ、なかなか良いタイミングというのも今回は少なく、タイミングを見るのも難しかった。

結局、途中から上位4,5人でずっと走っている感じになった。それなりにスプリントある選手たちが残っていたので、引き離し切るには至らなかった。スプリント周回の競り合いは、当たり前だが回り切ってしまい、全然伸びなかった。

人数が減って、割と綺麗にローテが回るようになってしまってからの集団の壊し方がわからない。今回に関しては、メイン集団というものが存在せず、ラップ認定というものがなかったので、一度仲良くラップしてからメイン集団でまた勝負という展開にもできなかった。どちらかというと、今回はこれがやりたかった。

去年はそれなりに嬉しかった2位だが、今年は後悔しかない2位。良くも悪くもチップスターでのレースが4周連続で続く(なんなら、この次の日は伊豆ベロでレース。ブログに書きます)ので、この反省を生かしたい。

とりあえず、チップ4連戦の第一戦は無事に終了ということで、日曜に出場したチャレンジ伊豆ベロのブログに続く。

ps.どれだけ小さなレースを入れても、ポイントレースでの勝利はいまだになし。シルバー、ブロンズは数え切れず。良い加減勝ちたい。

秋田圭佑

秋田圭佑

現状維持は衰退

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. ウェスタリアン

  2. 加須TTT・ITT

  3. 練習報告

  4. 最終調整

PAGE TOP