日産エンデューロ

11月18日土曜日

男女混成チーム3位表彰台🎊

今までで出場した大会の中では一番楽しいと思えた。いつも学連のレースは昇格だの完走だの成績ばかりを意識していたが、今回は『チームで楽しく』がモットーだった。

インカレロード以来、2年2ヶ月の大会。ただ、大会といっても学連やJBCFのようなガチのレースではなく、いろんなレベル・いろんな目的を持った人が走ってる感じ。

今回は慶應ではなく社会人の方たちと。男女混成チームは出場チーム数が少ないから入賞しやすいという部長さんの思惑で、自分はこのチームに入ることになったらしい。

120分のエンデューロで、男子ソロ、女子ソロ、男子チーム、男女混成チームが一斉に走る。日産スタジアムの中のトラックと、その外にある公園などがコースとなっている。スタジアム内にピットがあり、チーム参加の人は、ピット内で足首にまきつけていた計測器のついたマジックテープを次の走者に渡すことで走者を交代することができる。こんな感じのルール。

最初一走を任され、ローリングのあとしっかり10人ぐらいの先頭集団についていった。自分がついていけたぐらいのペースだから、学連クラス3より遅いぐらい。

4周(1周約3km)という指示があったので、きっちり4周で交代した。もう少し走れる気がしたが、上司の指示にしっかりと従うことも社会人として重要だと思った。走り終わったあと、「速かったなー」などと言われ先頭付近で走っていたことを褒められた。こんなこと学連ではあり得ない。

走っていない時間は応援。走っていない時間も案外楽しかった。

その後チームの方に3人で10周つないでいただき、120分のうち残り33分ぐらいで再び出走。最初の4周とは違い、いいトレインがなかったので、33分の個人TTとなった。そのためパワメを頼りに今の自分の推定FTPでラップを刻んだ。誰にも抜かされなかったし、誰も自分の後ろにつかなかった。スタジアム内で毎周回社員の方に応援してもらえるのが新鮮で、このレースを楽しくしてくれた。

結果として33分で6周。最初の4周と合わせて10周走った。ラップとしては、最初の4周は集団についていったこともあり、5分05秒ぐらい。後半の6周は単走だったこともあり、5分35秒ぐらい。ちなみに、男子ソロの先頭集団はローテを回しながら後半で5分15秒か20秒ぐらいだったので、単走の自分のペースもそんなに悪くなかったかなと思う。

4人チーム全体で20周したが、そのうち10周を走らせてもらい、3位表彰台に貢献することができた。

部長さんも表彰台にとても喜んでくれたし、自分も部内ではかなり走れることを示すことができた。直近1ヶ月に5分走、タバタ、(40s-20s)×8などの練習をしてきた甲斐があった。

井の中の蛙であることがちょうどいい。走れることが楽しかったので、これからも何かしらのイベントには出たいと思う。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. ウェスタリアン

  2. 加須TTT・ITT

  3. 練習報告

  4. 最終調整

PAGE TOP