早慶戦

エリミ 10位

思ったよりスピードが速く、後ろの方でも2列になる展開だった。中谷にツキイチして一回もがいた。その後中谷に早くからもがいて貰えば、かなり優位な展開となったはずだが、どちらもキツくて落ちた。もう少しこのあたりの作戦を吟味するべきだったかもしれない。250の特に早慶戦のエリミは特殊。

スクラッチ DNF

スクラッチは開幕アタック役になった。前で待って、数的優位を作りだすようにするのが役目だった。結果的には、アタックするだけでちぎれた。本来なら、ブリッジに乗らねばならなかったし、そもそもアタックのキレがなさすぎて、そしてタイミングも悪すぎて、あれはアタックと言えない。しかもその後、付きぎれしてちぎれた。何もできなかった。経験も、脚もなにもない。

どういう走りがベストだったのかよくわからない。

とにかくパワーと経験だと思う。部内の練習でもこういうバンチレースは定期的にしていかないといけない。

だん抜き 追い抜き負け

何が起きたのか、ただ、これが実力差だと。早稲田の作戦だったとしても慶應がそのペースで追いつくことはできない。

とにかく練習あるのみ。

来年は楽しめるように。

阿部浩大

阿部浩大

法学部政治学科3年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 情緒

  2. 火曜練

  3. 練習報告

  4. SACAI

PAGE TOP