練習報告

12/18(月)

レース翌日だが、淡々と2時間、ローラーでエンデュランス。

Ave220wちょいだった。

その後はマクドナルドを食し、この日の頑張りをパーにした。前日の頑張りという名の貯金があるので、トータルでプラスだと信じる。

12/20(水)

ひなづる

水曜のメンバーと

前日は練習していないわけだが、実は、雛鶴までフレッシュな状態で行くのは自分の記憶だと初めて。

そのような事情もあり、中々、新鮮で良い練習ができた。雛鶴というと、普通の全体練やバンク練の翌日に行くことが多く、小刻みなアップダウンが得意で無いこともあってしんどいイメージしかないが、この日に関しては割としっかり巡行できて初めて良いイメージが持てた。

たぶん、いつもは足パコな上、前日の練習でエネルギーが枯渇状態に陥っているために、急斜度を越える足がなかったり、自分にとってはロングになるために、後半にハンガーノックになったりするから踏めなくて、なんか辛いみたいな思い出しか残っていないのだと思う。

たるみは手元で8:40くらい。9:00くらいという話だったので、中盤まではそこまでペース上げなかったが、最後に刺されるのも癪だったのでペースアップして全員置き去りにした。阿部がついてきていると思っていたが、健三だった。骨折明けなのに、しっかり走れていて頑張りが伺える。紫のジャージ着ていたので、阿部と間違えた。人のパーソナルカラーを奪う悪い輩である。

工事が多くてかなり渋かったが、割と良いペースで巡行できた。

ひなつるの登りは、前引いていたら健三の謎の早駆けをくらったが、終盤にロングスプリントをお見舞いして先着。1ヶ月前はダンシングもろくにできないと言っていたので、力強いダンシングをしていたので驚きだった。本当に骨折したんだよね???

裏たるみは、最後にかけて体が温まってきて、知らず知らずのうちに踏みまくっていた。最後の方は400w出して、キツくなって300wまで落ちてというのを行ったり来たりしていた。

高回転もがきもやって、無事に足攣って終了。攣り癖がついているかもしれない。

12/21(木)

湘南平にてSFR

パンダまでSFRして、その後の区間で少し休んで、最後の坂は普通にダッシュ。

授業やその他の予定との絡みでなかなかウエイトできていないので、前日に思いの外しっかり走り込んだことだしSFRで代用。

パンダまでSFRすると、大体ジャスト5分と言った感じただった。

3本やったが、徐々に落ちていく感じで、最初が63Nで最後は61Nだった。回転数は40rpm切るくらいで、たぶん一般的なSFRよりは低い。競輪選手がやっているやつに近いかも。斜度がキツすぎて、アウターのローから3枚目くらいでこの回転数になる。ハンドルにしがみつきたくなるが、我慢。

5分という時間では、かなり踏めるようになってきている?

1本目のフォースベクトル

踏み方も変になっていないので多分良い。

終わると脚全体がジンジン痛くて、今までで一番筋トレ後の感覚と似ていた。効果アリとみた。しかし、1kmとか速くなるなら、もっと瞬発系のSFRとかをやった方が良いのだろうか?それとも、私に足りないのは回転力?試行錯誤中である。1km速くなる必要はないけど、、、。

ps.かみたいさんに撮ってもらった写真。自転車がとてもかっこよく写っている。

秋田圭佑

秋田圭佑

現状維持は衰退

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 情緒

  2. 火曜練

  3. 練習報告

  4. SACAI

PAGE TOP