加須ITT

来年度以降の新入生の参考になればね、嬉しいね。

6/9 (日) 加須ITT

結果 : 48分58秒901 クラス3 36位(全体70人強?) avg38.22km/h / avg274W(BW:68kg)

以上のようになりました。立てていた目標は50分切りと上位50%だったので、自分としては満足いく結果に終わりました。

コースの試走の段階では、パワメに気持ち30Wくらい低い数値が出続けていて、終わったなと思っていました。マンモス悲しすでしたが、健三先輩にちゃんとアップしたら踏めるようになるよと教えていただいたので、最善を尽くそうと気持ちを切り替えることができました。

3本ローラーを焦がしてしまったり、固定ローラーに自転車をセットしたらパワメが反応しなくなったりとトラブルが連発して大焦りしましたが、落ち着けと言い聞かせて乗り越えました。

中谷先輩直伝のアップのメニューはそれで時間が押してしまったので、短縮して行いました。インターバルの高回転走の後の脚はピンピンしていたのでキタコレ感がありましたが、出走順の前後数人が強豪校ばかりで大萎縮しました。

そんな感じでレース前はずっと不安に押し潰されていました。初めてのレースであることやここ2週間の練習量の少なさなども要因に挙げられると思いますが、実力以上の結果は出せない、とその辺りに関しては割り切れていた気もします。

それでもスタート直前は、阿部さんの言葉や梨佐子さんの励ましのおかげで、肩の力を抜いてあのお立ち台に立てました。ありがとうございます。

スタートから5km足らずで1人抜き2人抜かれのカオスな状況になったので結果は期待せず、調子に乗らず踏んで行きました。

金曜は某所で30km 262Wだったから270Wは行けるんじゃね?という謎推測をしていたので、行きは保険かけて260W強で踏みつつ、帰りは4倍は出す計画でした。折り返し地点でavg263W、最終avg274Wなので、おそらく完遂できました。

今日特に弱点だなあと思わされたのはメンタル面です。復路で300W出しても30km/hしか出ない、みたいな状況に心が折られてテンポになって…また踏んで…というサイクルを繰り返していました。粘り強さ◎ が特殊能力で付くように、追い込みを大切にしていきたいです。

また今日の向かい風は、出力を上げた分の対価をあまり頂けないように感じました。往路の追い風区間は自認FTPより低く踏んで少し余裕を残していたつもりでしたが、復路でタレずに踏み続けられる程度に脚を残して往路で攻めた方がタイムには繋がった気がします。

ここからは結果を見てのお話ですが、僕と次のタイムの選手とは0.146秒差でした。勿論ここでの順位差は何ら影響がありませんが、クラス1+2の4~6位は40分22秒台だったので、大きな結果の差を招くこともあるのだと思います。いつか大事な所で泣きを見ることがないように、僅差で負けてもやり切ったと言い聞かせられる走りや、振り返ってそう思える練習をし続けられるようにしたいです。

今後は(川崎マリン)、草津ナイトレース、RCS東近江が控えています。クラス3での自分のおおよそ立ち位置を知ることができたので、努力の絶対量を上げて上位の方々を追いかけていきたいです。

努力の質、量の上位5%を目指していきます。口だけにならないように汗

髙島 和真

強くなるために来ました

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 情緒

  2. 火曜練

  3. 練習報告

  4. SACAI

PAGE TOP