アートスポーツ杯@群馬CSC Aクラス

今回の目標は積極的に動いて勝つこと。作戦としては上りで集団の先頭にでて集団の脚を削り少人数スプリントに持ち込むというもの。序盤はややハイペースなこともあり集団後方で脚を使わずに潜む。3周を消化して集団は落ち着きやや中弛みの楽なペースに、ここでも集団後方待機。レースの半分を折り返したころから集団前方でアタックがかかり不穏な空気とともに回りがピリピリしだしたので集団前方にあがる。なにか起きそうな雰囲気。10周をすぎたあたりから作戦通り長い坂で先頭に出て集団がついてこれるかこれないかくらいのペースでひき人数を減らす作戦。途中坂でのペースアップで集団からぬけだして脚がありそうな選手と逃げてみようとするがその後の平坦区間ですぐに捕まる…。残り2周になり思ったよりも人数は絞れていなかったが打開策が見つからず最後のゴールスプリントにそなえるため動くのをやめ脚をため周回を重ねる。大越が飛び出して、集団から一人が追走するのでそれに続きゴールスプリントへ。最後のスプリントでは4位。悔しい結果だったが反省点も見つかり次に繋がる試合となった。積極的に動くなら成果を出すまで動きつづけること。足を使うならそれだけの成果を得て自分の有利な展開に持ち込まなければ勝てないと思った。

サポートをしてくださった井本さんありがとうございました。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. リミッター、解除

  2. 舞い戻りの舞

  3. jasmine tea

  4. dayone

PAGE TOP