菖蒲町3月ラウンド3位。15pt。

今回はチームプレーで臨もうということで、色々話し合ったのだがうまく機能しなかった。どこまで話していいのかわからないが、序盤からの逃げは決まらず、結局その場合のことを確認していなかったのが原因で、以後はチームプレーとしては中途半端になってしまった。それでも前半は、誰かがスプリントに突っ込んでいけば誰かが抑えにいったり、慶応で固まって早駆けしたりと、各自がそれなりに考えた走りをしていた。問題はそれがうまく噛み合わなかったこと。とはいえまがりなりにもチームプレーを意識して走れたのは、それだけ皆に地脚がついてきて、なおかつ数が揃ったからこそのことであり、今後が楽しみ。

肝心の自分はというと、逃げが無理だなと思った瞬間からチームプレーのことはあまり考えなくなった。ポイントが狙えそうな時にはなりふり構わず積極的に狙った。3周目3位、6周目1位といった感じで。6周目のスプリントは体力使わずにいけたので、立教の渡辺君の一声でそのまま逃げに乗った。自分、渡辺君、日体の盛田さん、もう1人日体の方の4人。4人いれば最後まで行けただろうが(それがいいかは別として)、まず日体の人がいなくなり、次いで盛田さんが落車で結局自分と渡辺くんの二人で逃げるはめに。ラスト半周で追いつかれ、最終スプリントはとれず。最後がかなり悔やまれた。

長い逃げは初めてでなんだかよくわからないまま終わってしまった。最後中途半端に飲まれるくらいなら最後にロングスパートかけるか、9周目ポイント後にわざと飲まれて、温存してゴールスプリントするのもありだったかもしれない。とにかくまだまだ経験不足。こう書いていても自分の考えが正しいのか半信半疑。まだまだ。不況の時代に自転車なんて金食いスポーツをやらせてもらえていることに改めて感謝しつつ、全力で取り組みます。

自分の逃げやスプリントをアシストしてくれたチームの皆様、橋本先生、河西さん、ありがとうございました。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. なんか萎えてる

  2. 練習報告

  3. 練習報告

  4. 練習報告

PAGE TOP