早慶戦

骨を折ってしまったので今回はサポート。

サポートへの理解が深まったので書きます。

今回やったのは主に選手の機材準備。ピストのギア板を変えたりホイール変えたりホイールに空気入れたり。。。

今回は結構種目と種目の間の時間が結構少なかったし連戦する選手も多かったので結構バタバタ。

中谷や山田さんとかにアップしてもらうために他バイクに乗ってもらって自分がギア板やホイールを変えたりしていた。自分目線からすると、他人にバイク組み立ててもらうのはとてもありがたいので今度からも全種目が終わった時には今回みたいにサポートに徹したい。

今回でできて良かったなーと思うこととしては、チーパの前にケイリンがあったのだが、六川さんや中谷のホイールとギア板全取り替えが待っていたので、ケイリンの前にチーパのギア比を聞いて、事前に使うであろうギア版と小ギアを分かりやすいところにまとめておいた。

これは最初からできた訳ではなくて、サポートを続けていく中でこうした方がいいんじゃね?と思い始め午後あたりから実践し始めた。というのも、いざギア比変えるってなった時に小ギア探すところから始めるのが時間の無駄だと思ったからである。

選手の応援も自分の中で1番声出した。声出しすぎて声枯れた。山田さんのケイリンで1着になった時よっしゃーって叫ぶ僕の声がYouTubeに拾われてます。

今回このような経験をできたことによって、普段自分がされたら嬉しいことを客観的に見ることができたし、サポートのありがたみを知れた。今後も時間がある時には、はい種目終わったから終了〜。ではなくて自分にできることを積極的に見つけたい。マネージャーさんがやってるカメラ撮影とかも積極的に変わりたい。

普段は結構痛む背中も今回はかなり痛みを忘れられた。あれ俺骨折してたっけというレベル。

来年こそは怪我なく出場したい。

寺田伊織

寺田伊織

理工学部2年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. ウェスタリアン

  2. 加須TTT・ITT

  3. 練習報告

  4. 最終調整

PAGE TOP