中谷おめでとおお

1217 行田クリテ

10kmのレース、いつものレースよりフレッシュな状態で挑んだ。

前日の調整でスプリントしていたらワイヤーが切れた。修理していたら寝る時間が遅くなり、4時間くらいしか眠れず。なんか睡眠も浅かった気がする。

試走は2周のみ。六大学組を手伝っていたので少し出遅れた。風が強すぎて吹き飛ばされそうだった。後ろについて楽に走るいつもの走り方が通用しなかった。

アップ中はエネルギー不足を感じていた。黒糖わらび餅を2個食べることでごまかした。何故かローラーで3倍くらいがいつもより辛く感じた。バタバタしていて、脚も暖まらず。スタート地点が暖かいことが救い。

スタート後は前に飛び出すつもりでいたが、みんな突っ込んでいたので、甘かった。ローリングなしの10kmクリテというものを甘く見ていた。中谷、早稲田の鈴木が1コーナーで一番手なのを見る限り、スタートでの位置はかなり大きかったように思える。

2コーナー以降は中切れで詰まったりして位置を上げられず、そのまま前は行ってしまった。そこからダラダラ追い上げるのは無理。同じ位置に有力選手が巻き込まれていたが、そこから30秒も自分より詰めていた。

絶対的に自信もなく、勝つための走り方ができてなかった。2位以下に入ること自体に意味はないが、中谷のアタックを見ていなかったことが悔しい。雨はかなり経験してきたが、風となるとあまり経験したことがなく、厳しい結果になってしまった。

今まで通りの練習をしていても成長していく感覚がないので、色々取り組んでいこうと思う。筋力の上限値を上げる方向性。

正直、クリテに必要な要素が煮詰めきれていない。現状、高いパワーを出す能力+それを何度も繰り返す能力の不足、をイメージしている。

勝ちパターンを想定して、それに対して練習をしていきたいと思う。

サポート、立哨ありがとうございました。

阿部浩大

阿部浩大

法学部政治学科3年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 情緒

  2. 火曜練

  3. 練習報告

  4. SACAI

PAGE TOP