行田

群馬は完走もできなかったので、必ず完走したかった。完走といっても集団には千切れずに完走したかった。レース2週間前にはのりこむことができてよかったのだが、直前の一週間はワットバイクで時間を確保したものの実装の時間が確保できず、前日もアレの最終面接があって家に引きこもって準備をしていて生活習慣があまりよろしくなかった。時間の使い方もっと工夫できたと思う。この1週間ではなくもっと前からという意味で。アレは無事終了しました。

ワットバイクでの練習も本番へ自信がつくようなメニューだったが、上記の理由で不安はあった。

コースの試走はコースは自分の好みな感じ路面が綺麗。だけど横風、向かい風がひどく、走りにくかった。横風区間は一列になることが予想されること、向かい風区間は人を前につけて走ることを頭に入れた。

ローラーでのアップは15分ほど。高回転を5回ほど挟んで温めた。心拍が上がりやすくなってていた気がしたのでやはり前日の調整は大事だと思う。

スタートの位置は良かったと思う。フェンスの後ろに待っていて空いた時に目の前が空いたのでコースに早く入ることができた。よってスタートした後の位置も悪くなかったと思う。ローリングなかったのでクリートキャッチ緊張した。

スタートして始めのコーナーを曲がり2人くらいに抜かされた。前にビタ付きできてなかったので前にも入られた。次のコーナーを曲がってもがきで少々間が空いた。向かい風区間は前に1人で走っていた方の後ろにつきながらメイン集団を追った。そう遠くない位置だったからまだ追いつけると思っていたので向かい風区間が終わりに前に出ておったがそう甘くはなく追いつかなかった。次の周からは集団から溢れたかたと走りながら抜きつ抜かれつつで、ラスト前周で前を引いていてラスト周で何人かに抜かされてしまった。先頭交代を応じたら応じてくれてたのだろうか。

振り返ると第二コーナーで集団につけてないところから始まっているので、やはりコーナーからの立ち上がりのパワーに問題があると思う。集団内での巡航はもしかしたらできるかもしれないところまできているので、もがいてからftp域で耐える練習のもがきのパワーの上限を上げることが必要な練習だと感じた。実際30s もがき3mftpの練習で3mの部分は目標パワーを達成できていたが30sの平均パワーは450wと目標の500wに届いてなかったので、ここを500wにできるように練習すれば集団についていけると思った

川島はテスト期間と教習所に追われていると思うが、もっと計画的に生活して不安要素を作らないようにしたい。

巡航のポジションもっとかっこよくしたい。かっこいいは早いに繋がると思ってる。

TTで昇格したいと思っているがレースで勝つのやっぱかっこいいなと思えた

南山航介

南山航介

努力を楽しむ!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 情緒

  2. 火曜練

  3. 練習報告

  4. SACAI

PAGE TOP