試合結果

4月23日
JBCF群馬Day1
E3-1組目 集団の後ろの方
初群馬。試走にいった感じでは心臓破りの坂でそこそこ急げば決するのでは?と甘い考えでいた。そんなことより救急車も試走していることにただただ恐怖を感じていた。
30分前に並びに行くと皆既に自転車を床に並べており実業団は自転車を並べる戦いであることを知る。
周りが全員信用できないと完全に地獄であると最初の坂で気づいた。
なんだかんだあって、最終周の心臓破りの坂を登り終わってむせていたら何故か平地で前の人ががちゃがちゃして、終わった。

初群馬で勝手がわからず消化不良に終わった気がした。
大事なことは、心臓破りの坂でいくら位置を上げてもホームストレートでごちゃごちゃになってしまうのでホームストレートの坂一発で位置を上げること、そしてなによりE3のレースは、自分が死なないために前の人間を心理的にどかしていく必要がある、ということであった。
明日ダラダラ参加してもスプリントがちゃがちゃ芸人を披露するだけなので、少し考えていこうと思う。

1回1回の練習に満足することなくちまちまと練習しようと思った。しかし、現在は夕食を食べるところが皆無である。恐るべし温泉街。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. trs

  2. 大磯

  3. 練習報告

  4. 練習報告

PAGE TOP