国体予選@平塚競輪場

出場種目:1kmTT , ポイントレース(24km) , 団体追い抜き(Bチーム)

ギア:すべて49×15

<1kmTT> タイム:1″15″82

この前の花月園練習で計った1kmTTでは、1分24秒という激遅タイムをたたき出していたのでなんとしても今回の記録会で1分20秒を切る必要があった。スタート前に、まあ1分ちょっとの苦しみに耐えるだけだと考えて気持ちを楽にしてスタートした。スタートのダンシングは微妙と言うかよく覚えていない。ただ、ラスト1周でとてもキツくなり踏み込む事ができなくなったのは覚えている。終わってみれば1分15秒という好タイムでかなり驚いた。ただB基準を切る所までには行ってないので、次回1kmTTを計る時には必ずB基準を突破したい。

<ポイントレース> 結果:9pts 順位不明

久しぶりのレース種目でスタート前は結構緊張した。スタート前の目標としては、レースでの動きに乗る事と集団内でレースを終える事を目標にした。スタート後は集団内に居る横浜高校の面手君と法政の市山君を見ながら走った。程なくしてアタックが掛かり逃げ集団が形成されたので、すかさずその集団に乗った。面子は上に書いた選手+他2名程。その集団で半分くらいまで逃げた。途中3回ぐらいポイントに絡める事が出来た。しかし、逃げ集団の中で何回かアタックが掛かり、徐々に足が消耗して辛くなってきたので一回後ろの集団に戻った。それからはよく覚えてないが、1回逃げが吸収されて集団は一つになったが、またその中でアタックがかかって自分はその逃げに乗る事が出来ず、慶応高全員+1名の集団で追う事になった。なんとかみんなで協力して追い付こうとするが、途中芦田と接触してしまい、大事を取ってホイールの状態を確認する為に一度止まった。幸いホイールは無事だったが、もうレースという雰囲気では無くなってしまったので、残りの周回は一人で淡々と走った。今回のポイントレースは、集団内の空気を感じ取れて冷静に走る事が出来てよかった。特に逃げに乗れたのは収穫だった。しかし、まだまだ逃げに乗って勝ちに行く為には足が足りていないと感じたので、これからの練習でどんどん足を作って行きたい。やっぱりレース種目は楽しい。

<団体追い抜き> メンバー:中村さん、恩田さん、大越、自分

並び順は恩田さん、中村さん、自分、大越の順。みんなお疲れモードだったので平和的なペースで周回を重ねて行った。かなり久しぶりの団抜きだったので先頭交代があまりうまくいかなかった。個人的には一番最初に団抜きを計りたかった。

川崎監督、サポートしてくれた皆様、フレームを貸してくれた中山、機材を貸してくれた高校生、ありがとうございました。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. jasmine tea

  2. dayone

  3. 練習報告

  4. Newスーパーマリオブラザーズこそ至高

PAGE TOP