試合結果

全日本学生選手権個人ロードレース、9km*20=180+1km:16周DNF

この大会の為に練習を積み重ねてきたが、まだまだ足りなかったようだ。

木祖村のコースは狭い上にテクニカルな下りが連続している為、ローリング中に前に行こうとしたが人数が多くなかなか進めない。真ん中より上をキープするのが精一杯だった。

そうしている間に先頭でペースが上がり、あっという間に第2グループに取り残されてしまう。しかし、人数が多いので中盤になって先頭集団のペースが緩めば追い着くだろうと楽観的に構えていた。

だが、なかなか差が縮まらない。しかも徐々に開いていく。先頭で走っている選手と大きな差を感じる。しばらくは自分も辛い状態が続いたが、だんだん踏む場所と抜く場所が分かってきて休めるようになってくる。登りでは裏の筋肉を使うダンシングがうまくできて余裕を作れるようになってきた。下りと平地にさえ気を付けていれば完走は出来るなと思っていた。

しかし、余裕だと思っていた登りが逆に仇となる。16周目の1km弱の登り区間で右足が完全につってしまう。動け動けと必死に右足に力を込める。しかし、自分の思いとは裏腹に集団はどんどん離れていく。ピークに達した時点では集団は見えなくなっていた。

信じられなかった。

大丈夫追い付けると、動揺しきっている自分に言い聞かせ、下りをひたすら踏む。登りでは動かなくなった脚が、今になって動くのが恨めしかった。そしてスタート地点で赤旗。呆然。

ずっと個人ロードを目標にしていたし、いつも練習している時には個人ロードの事を考えていた。しかし、完走すら出来なかったという現実。正直ショックは大きい。

しかしこれも経験だと捉えてインカレまでの2ヶ月間、できることをしたい。インカレが終わった後、今年の個人ロードはいい経験だったと胸を張って言えるように。

サポート並びに応援してくださったOBの皆様、このような不甲斐ない結果しか報告できなくて申しわけありません。

インカレでは良い結果を報告します。今回はありがとうございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. TRS#1

  2. みなさんを形作っている映像作品は何ですか??

  3. 練習報告

  4. 練習&試合結果報告

PAGE TOP