試合結果

菖蒲クリテリウム1月ラウンドDNF
自分で自分に失望する。最初は前で位置をキープして、キツいながらもちぎれる気はしなかった。スプリントもチャンスがあればすすっと抜け出してさらおうと思っていた。しかし4周目のスプリントで遅れをとり位置を下げると、立ち上がりのあとのもがきがきつく、ずぶずぶと後退していってしまい、ちぎれた。どこかで、またか、という気持ちがあり、踏ん張る気持ちを失ってしまったようにも思う。行田の反省を生かして、最初の立ち上がりには耐えられるように練習してきた。しかし今回はそのあとがだめだった。位置さえ保てればちぎれなかったはず。にしてもミスをカバーできる脚さえない。こんな状況では、いつまで経っても強くはなれない。去年の自分の方がいい結果を残しているのを考えると、成長も感じられず、恥ずかしい。思えば今まで直感だけでポジションを決めてきたから、いまいちど自分のフォームについて考え直したいと思う。

とりあえずベースの底上げができていない気がするから、今日もう三本にをずっと乗っていたいと思う。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. オリンピック観戦記

  2. 二輪と五輪

  3. Gorin

  4. 練習報告

PAGE TOP