試合結果

白馬クリテリウム・クラス2。初日は16位、二日目はDNS。

初日:ローリング中に最前列に行き、正式スタートと共にファーストアタック。2周目に入ったところで東海の選手が合流して2人になるも、逃げを容認する気配はなく(当たり前か)、3周目には吸収。その後は先頭付近で展開するも、スプリント力がなさすぎてポイントには絡めず、かと言ってペースアップで集団の人数を絞ったり逃げを決めたりすることもできず、最後はグダグダとゴール。結局ポイントは取れず。

二日目:試合開始時刻を勘違いしていて、実走アップ中にレースが始まりDNS。何度か確認したつもりだったが、間違った時刻を完全に思い込んでいたらしい。最上級生にもかかわらず、初歩的なミスでご迷惑・ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。そして自分自身、初日走れていただけに、情けない・悔しい・やり切れないといった気持ちでいっぱい。

初日はポイントこそ取れなかったが、積極的に走り、またレースをしっかり走れている感覚があり、良かったと思う。もっと思い切ったアタックやペースアップをしてレースを動かせれば尚良かったと思うので、その反省を生かして二日目に、、、のはずがDNSという結果。本当に情けないミスだったので、来週のTRSにこの気持ちをぶつけて汚名返上したい。また、今後は高強度の反復力はもちろん、加速力・スプリント力向上にも力を入れたい。

応援・サポートしてくださった皆様、有難う御座いました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 吉田尚1日体験したい

  2. 本当にこれでいいのか?

  3. 夏過ぎて 寒さキモチエ 冬来たり

  4. I say ピュイ . You say “ What? ”

PAGE TOP