試合結果

全日本学生選手権トラック自転車競技大会@ヴェロドローム

スクラッチ
予選…5位
序盤は中々位置取りが安定せず後ろの方で走った。中盤前に上がり出した所でIPUや中京に押圧されて危ないなぁと思っていた。その後ペースが上がりコーナーに突入した所でブルーバンドに落とされて死にかけたがギリギリ延命。
残り3周で先頭付近に上がったら朝日が1人逃げてそれを朝日が追い掛けていたのでそのまま後ろについて残り1周からスプリントを開始して余裕を持ってゴール。

決勝…10位
周回練はせずローラーでじっくりアップ。

スタート直後からペースが速くラップ狙いの選手がどんどんペースを上げて行く形。

中盤で朝日・浦田選手がタイミングよく抜け出して集団は牽制状態になりそのままラップ。その後中央・神開選手、法政・酒向選手ら3人が抜け出しラップ。この辺りから一気にキツくなり基本集団後方にいた。残り15周位?に明治・金井選手らと4人で集団から抜け出す。しかし協調が取れず吸収。ここで脚を使い果たしたが最後は気合いでスプリント。前が横に広がっており抜くスペースも無ければ強引に入っていける脚も無かった。

決勝で走っていた選手の中で圧倒的にヴェロドロームの走り方が下手だった事が下位に沈んだ原因だと思う。脚的には十分粘れていたしもちろんラップをした選手達とは壁があるがそこまで驚く程の差は無かった。取り敢えず車間をピッタリ詰めてレース種目を走れるようになりたい。団抜きもそうだけど。

来年は表彰台に乗れるように頑張りたい。

試合の運営・応援をして下さったOBの方々、大変有難うございました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 個人ロード

  2. カテゴリー

  3. 小原さん、しっくりくる服がない

  4. 個人ロード 試合結果報告

PAGE TOP