試合報告

TRS5戦ベロドローム
東京都選手権

1キロ 1分23秒
ポイントレース最下位
DNF

今日は初ベロドロームで、散々な結果だった。
1キロはビビらないことを目標にスタートするも、スタンのあとのダンシングで早速臆病風が吹いてしまい、うまくスピードに乗れなかった。また、真っ直ぐに走るのが難しく、後方からラップされる際にも膨らむのが怖く気持ち減速してしまった。
ポイントレースは牽制のし過ぎで、とてもゆったりとしたレースになってしまった。東大のかけに全くもって反応できず、グダグダした結果となってしまった。個人的にも全集回最下位という最悪の結果であった。

選手権は2週目にかけてズルズルと千切れ、慶応の集団をチラチラと視界に捉えながらしばらく走ったが、3週目に入った途中で気持ちがきれてしまった。千切れた後には練習と割り切って走れたほうが良いと思った。
登りが遅いのもそうだが、DNFとなってしまった理由としては下りのたびグイグイと順位を下げていたので、コーナリングをしっかりして行かないといけない。

2日間を通してメンタルの弱さを感じた。

夏合宿などでレベルアップした気でいたが、今週末はびっくりするくらい結果が出なくて悔しかった。結果が出ないと練習をしている意味も激減なので今一度練習とそれに対する姿勢を考え直すべきだと思った。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 個人ロード

  2. 個人ロード@群馬CSC

  3. 色々かなしい

  4. お元気そうです

PAGE TOP