練習報告

11月21日 バンク練の日
バンク練
朝にママチャリから落ちた怪我もあり、サポート参加。1年生の走りをいつもとは異なる立場で客観的に見たあとに、池辺さんや畑、朝比奈さんの走りをみると自らの実力や車間、ふらつきなどをすごく感じた。
もちろん感じるのは簡単だが、実践するとなると難しいことなど百も承知であった。自転車は難しい。

11月22日
軽く走った。246含め往復38キロくらい。ヘルメットをかっこよくした。後日皆にかっこ悪いといわれた。

11月23日 青根の日
青根
復帰明け初めての全体練習参加、かつ相当久しぶりの山岳練。行き帰りとも多摩川→浅川→東浅川→南浅川にて登下校した。高尾山に登る人たちで街は溢れかえり、言い方は悪いがまるでゴミが人のようであった。
表大垂水と牧目峠はかなり軽く登れた。牧目は全体で4番、久しぶりにしてはぽくぽく登れたので自らの時代の到来を感じた。がしかし、実力的にそんなことは想定しづらいので自分は遅いと言い聞かせ走ったら体がどんどん重くなりペースがガタ落ちした。牧目の下りで鯨井が体を張った落車のメカニズムを教えてくれた。参考になった。
道志からは亀チーム。伊藤飯井平井岡田隼弥と。序盤から恒例の飯井くんのペースアップと後方回収との中間に取り残され伊藤潤の落車も相まりチーム兎に休憩所あたりで追いつかれる。が、まくられずそのまま四人で交代しながら比較的頑張れた。
裏大垂水で余裕をかましていたら千切れた。
浮城の時の写真をみても感じたが自分は肩が異常に張っていて気持ち悪い。9月に若干よくなったはずたがまた戻っていた。なんともダサい限りであるので修正を試みたい。
帰りは多摩川サイクリングロードが封鎖されているとのことで関戸橋から多摩川原橋まで交通ルールを遵守した走りを池辺さん、畑、鯨井とした。行田を見据えたバイクコントロールの練習をした。ルールを守っていない人もたくさんいて世も末だと感じた。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 個人ロード

  2. 個人ロード@群馬CSC

  3. 色々かなしい

  4. お元気そうです

PAGE TOP