試合結果

全日本学生RCS #14 行田第3ラウンド
クラス2 5/10 DNF
20’54/13.15km IF0.958/TSS33 W’83% NP242w/Ave233w
F: IRC RBCC 5.8bar R: Maxxis Padrone 7.6bar←現時点でベスト(自分用メモ)

今週は、忙しくて練習不足だったので、40分ほどLSDトレーニングをやったのち、30分ほどローラーでしっかりアップしてスタート地点に並ぶ。
集団のペースはそこまで速くなかったものの、課題である立ち上がりでは、少しきつく感じた。データ的にも、クラス3の時より100w位高い値なので、他の選手のデータと比較して、位置取りや走り方も含めて考察したい。
初めてのコースで、戸惑い気味だったうえに、何度か先頭でアタックがかかったので、2周目くらいでできた逃げをトレーニングがてら追いかける。しかし、パワーが足りず、また後ろからも追われていたのでおとなしく集団に吸収。かなりの無駄足を使う。
後ろに下がった後の位置取りが悪く(+行きたい位置に行けるだけのパワーが不足)、立ち上がりで後ろに下がってしまい、ひたすら立ち上がりでもがく形になり、徐々に付き切れし始め、ちぎれてからも2周ほど粘ったもののタイムアウトになる。

最近、ベーストレーニングを重視してきて、少なくともデータ上は、その効果は出始めてはいるものの、高強度トレーニングをしていなくても完走できるレベルのベースにはまだなっていないので、最低限神宮での完走を目標に、強固なベースを作り、まずは5月6月の主要レースに向けてコンディションを上げていきたい。焦って、時間配分を間違えると、本来結果を出すべきところで全然走れないという、最悪なことになるので、冷静にLSDに励みたい。

応援してくださった、川崎監督・橋本先生及び、試合運営に関わって下さった、荒井OB、ありがとうございました。不甲斐ない結果で申し訳ありません。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 天気予報はあてにならない

  2. 練習報告

  3. Y’s Road 〜ワイの道〜

  4. 小原さん、服に目覚める

PAGE TOP