試合結果

4月26日 全日本学生クリテリウム普及大会
class3 10周DNF
4月27日 RCS#2 近江ラウンド
class3 15位

東近江へ。
1日目は後方からスタート。立ち上がり地獄でちぎれ、残り周回を後方でこなして下ろされた。
180度コーナーはclass3ですらも下手な人上手い人の差が大きく、立ち上がりでより中切れができやすくなることを痛感したのであった。
途中目の前に自転車が転がってきたが回避。危なかった。
2日目は反省を生かし40分前から待機し、流石に最前列を死守した。
しかし、スタート直後またも目の前に顔が転がってきた。前輪は奇跡的によけたが後輪でなにか柔らかいものを踏んだ気もした。ともかく、再スタートへ。40分が見事に無駄になった。不規則なペースの先導により皆が常に転びそうな危険な状態になっていたので前方に避難。
集団が頻繁に2つに割れるので前方の集団の後ろの方を常にキープ。しかし、8周目で中盤に取り残され妙に足を使う。
すべてが中途半端に終わり、結果も当然中途半端であった。
伊藤潤とも微妙に協調が取れなかった。

立ち上がりが弱い、スプリント力がないのはベースがないからというのはもっともであるが、それにしても私のスプリント力は著しく低いと思う。回復力を考えてもただ単純にスプリント力がない。勿論荒川位地脚があれば解決する問題ではあるのだが。

その他持ち帰ったことは沢山あるが特筆は避ける。

半分以上ひいてくれた小野さん、常に前真ん中にいた畑くん、とても偉いです、ありがとうございました。
2週間でかなり部車と仲良くなった気もする。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 戦士、再び

  2. 練習報告

  3. 白馬クリテリウム2021

  4. 白馬

PAGE TOP