試合結果

2015/8/29 インカレ

4kmTP…4:28:118(9位)

スタンはただでさえ遅いのに、フライングを気にしすぎて腰も全く引けず、最悪だった。

途中なんとなく脚が回らない感覚に襲われるも気のせいだと振り切る。課題だった先頭交代は成功したりしなかったり。ここで無駄脚を使う。

その後ラスト1周前で辛いには辛いが、千切れる感じの辛さではない辛さ(脚はまだ残っているが、回らない感じ)で池辺さんと離れる。それからは死ぬ気で践んでゴール。

自分があの時離れでいなければ、先頭交代を成功させていたら、入賞出来ていたかもしれない。と考えるとやりきれなくなる。練習で出来ないことは試合でも出来ない。練習あるのみ。

応援ありがとうございました。

PR…7p (12位)

池辺さんの代わりに出走。目標は完走で、もし余力があればポイントを逃げの形で取りに行く事。

出走してすぐにTRSより選手のレベルが高いため圧倒的に走りやすい事に気づき、少し安心する。声を積極的に出したことも良かった。

意識したのは、事前に言われていた通り前へ前へを心がけ、有力選手がいたら積極的に付くこと。 それでも、位置取りの下手さと恐怖心から、ローテが終わり後ろに下がる時に集団中程に入れず、ほぼ最後尾に下がってしまっていた。

レース展開としては、途中小さいアタックがかかるものの、基本的にブザーがなる少し前からペース上がりーという、お決まりの展開。
ペースも緩んでいる時は、後ろについていれば普通に休めた。

そんな中、6回目のポイント周回の何周か前に、自分が先頭でなぜか後ろとの間がそれなりに空いていたので、とりあえず逃げれるところまで逃げようと、逃げる。
2.7周?位逃げ、ラインまであと少しというところで二人に抜かされ、3位(2p)。

この時ポイント周回まであと何周か把握していなかったのはミスだった。というより、気にする余裕がなかった。次回からはもっと余裕を持つことを意識して走りたい。

その後12回目のポイント周回を1位通過し、5p獲得。よく覚えていないがこれも2,3周逃げて取った。

この位に、60周目位から微妙につり始めていた、両足のふくらはぎが完全につる。かかとを落とすペダリグやシッティングをメインにする事で誤魔化しながら走る。

それからは最後尾付近でヒラヒラせざるを得なくなり、痛みが和らいだ時に何回か微妙に逃げてるものの、脚が足りず集団に戻りーを繰り返す。
そんなこんなでいつの間にかゴール。

色々な方の応援のお陰でなんとか走りきれました。応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。

ロードも頑張ります。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. オリンピック観戦記

  2. 二輪と五輪

  3. Gorin

  4. 練習報告

PAGE TOP