試合結果

9/13 ツールド北海道
3日目 クリテリウム 3位
総合成績 3位
レース前に前日の長距離レースで命を削って頑張ってくれたインタマがパンクしているのに気づいたが、昨日本部に大量の代輪が置いてあるのを目ざとくチェック済みであった僕は図々しくもそれを借りることにした。
本部に行った時まだそこには置いてなかったのだが、車連やIRCの方々が本当に親身になって助けて下さり、わざわざトラックまで取りに行ってEURUSを貸してくださった。ありがとうございました。
レースはスタートから爆上げする大群に飲み込まれて一瞬で最後尾近くまで下がった僕を彗星の如く現れた蛭川君が引き上げてくれた。
それ以降は畑君、蛭川君が先頭で積極的に展開してくれるのを見守りながら、頑張って集団の位置をキープすることに終始した。
途中総合成績が1つ上の西尾君が落車していたので、まずは総合成績表彰台をキープすることを念頭に動いた。ホームストレートに入る直線のスピードが毎回僕にとっては急がなくてはならない速さで、おそらく後ろで追走を潰してくれたとしても僕の実力では逃げ切れるか微妙+畑君のアシストがあれば着に絡めるのは必至、と感じていたのもあり、スプリントでのボーナスタイム獲得に勝手に切り替えた。ただ、そこら辺の意思疎通はなかなか難しかった。
結局最終回畑君の後ろを死守しながら無限のスピードでアシストしてもらい、クソ雑魚スプリントを開始。番手についていた熊坂さんのコースをわざわざ開けてあげた上に畑くんのコースを塞ぎ、熊坂さんに競り負けて3位。西尾君は結局機材トラブルでリタイアしていたので繰り上げで総合も3位。
アシスト本当にありがとうございました。こんな振り返りですが、レースはとても楽しかったです。

レース後、昨日出走サインをせずに優勝してしまった件を直訴しに行った関係で顔を覚えられ、朝の代輪騒動でも助けて下さった審判長の方に報告とお礼の御挨拶をした。昨日はよそもんが優勝しちまったか〜、といった話しぶりだったが、最後には来年も来いよと言ってくださり嬉しかった。
また、teamニセコのアランマッキィ選手は昨日から表彰台の度に優しい笑顔でおめでとう、congratulationsと握手をして下さった。僕は余所者なので表彰式も基本的には歓迎されざる者の扱いを受けるのだが、外人さんのお気遣いには心が暖かくなった。

北海道に感謝、出させてくれた親に感謝、一緒に行ったチームメイトに感謝。

学連のレースでもしっかり勝負が出来るようにならなければ。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. ですよ。

  2. 松美DAY3

  3. 練報

  4. 松美DAY2

PAGE TOP