試合結果

2/13 ウインタートラック#2

TP…4:32:902(52×14)

16.2s/周狙いであったがペースの振れ幅が大きく大変気持ちの悪い団抜きであった。

先頭責任を完了して満足感と共に離脱したが冷静に自分が付いていれば30秒は切れたと思うと申し訳ない限りである。

PR予選…通過(50×14)

後輪が擦ってる事で集中力が圧倒的に欠如してポイント周回前後の位置取りが滅茶苦茶であった。

ラスト1周で逃げを吸収した勢いでスプリントして3点を確保して無事通過。

不測の事態に冷静な対処を出来るようになりたい。

残り3種目なので頑張りたい。

1km…1:10:⁇

後輪擦る芸人の為全く本気を出せなかった。1kmは暫くお休みしたいものである。

SC…5位

慶應が前に全員いたのでそこそこ楽しく走れた。後半何故か後ろにぴったり付けないモードに入って無限に疲れた。

いよいよポイントレース40kmである。

PR…DNF(50×14)

途中で腰が爆発して踏めなくなったが千切れてストレッチしてエイヤー持ちして戻りを繰り返した。残り30周で完全に爆発したので降りた。トレーニングレースを超えていたがオムニアムと思えば問題ない

何時に館山に着くのだろうか。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 次のステップ?

  2. オリンピック観戦記

  3. 二輪と五輪

  4. Gorin

PAGE TOP