極寒の

2022/01/06 3hrs base building

2:55:35, 85.5 km,171TSS

元々FTP強度のインターバルをやる予定だったが、リカバリー中に冷えそうだったので一定マンになった。雪が強くなってきてから踏み始め、海まで行って折り返し彩湖に戻るまでの80min間のTempo走。

最初は楽しく走っていたけれど、だんだん末端が冷え始めて最後は足の指の感覚を失った。走っていてバイクやサングラスに付着した雪がどんどん凍っていくのが面白かったが、危うく自分まで凍りそうだった。フロントディレイラーは凍結してしまってアウター固定だった。

でも最近良い感じでベースが育ってきているからか、脚だけは良い出力を出して回り続けた。後半、寒さで回転数が落ちてしまったけれど。

幸いなことに何事もなく、練習を終えられて良かった。もう子供じゃ無いんだから馬鹿な事はやめよう。いや、でもこういうのが好きなんだよな。きっとまたやるんだろう。そして帰宅後のお風呂で脚がとてつもなく痒いのをじっと力を入れて我慢するんだろう。

帰ってからレポート消化と予定確認。予定を組み立てる際の優先順位がそのまま自分の中での重要度だと思っているのだけれど、迷わず最初にトレーニングピークスを開くあたり、ちゃんと心も戻ってきたなと安心した。

今週はボリューム的には予定より多めで確保できてる。だから週末外で乗れなかったらローラーでFTP域にフォーカスしたメニューとウエイトを行おう。多少残ってるくらいなら外へ行きたいけれど。

今月はお忙しいので早め早めに課題を終わらせてトレーニングの時間を確保したい。でも、トレーニングに時間を多く割くとその分疲労でタスク処理能力が落ちるから結局トレーニングに割ける時間が減っていってしまうという。練習も勉強も遊びもバイトも全て70%くらいの頑張りで続けていこう。継続は力なり。

川野碧己

川野碧己

経済学部3年  常に全力

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 全日本学生選手権クリテリウム

  2. きぇぇ

  3. 5月の終わり

  4. 練習報告

PAGE TOP