群馬

大忙しすぎて死んでました…

E3
1日目 DNF
2日目 20位

夏から全く調子が上がらず、明らかに踏めないにもかかわらず、群馬逆周回という脚の差が出るレースであったため、だめだめだった。

1日目
落車DNF。正直全く脚が動かず1周目からかなりきつくて6周目にドロップした。そのままラスト一周走ればFADになるところをなぜかコーナーを攻めて単独でコケて回収された。

2日目
1日目よりは脚が動いた。最終周に集団からドロップしてしまい、タラタラ走っていたら後ろが来ていることに気づかず抜かれて15位争いのスプリントで5着?だった。落車したくなかったのでとりあえず先行しておいたがめっちゃ捲られた。

2日間のパワーデータは7月のオープンロードより平均パワーもNPも20wぐらい低くて、そりゃきついよなって感じだった。

あと、E3に出てた人は全員位置どりが悪すぎるので、どうにかしたいほうがいいと思う。2日間とも自分より前で慶應ジャージが走ってる姿を見ることがほぼなかった。このコースは特に脚を使わされるところは結局前にいないと対応できないということに早く気づいて前に上がってきたほうが楽だったと思う。下りでビビるのはわかるがそのままビビっていては何も変わらない。ビビる中でどうやったら早く下れるかを考えてほしい(←それで落車したやつ)。

これにて今年のロードのレースは終了とする予定である。学連の大会はないだろうし、わざわざJBCFに今更出ようとは思わない。これからは就活で忙しくなるが、11月のJBCFトラックと修善寺の記録会でハロンのA基準とできたら1キロのBをとりにいく。そして来年のスプリントとチースプに名乗りをあげたいと思う。

その前にでかくならなきゃ。結局でかくなることは全てに繋がるのだ。

サポートありがとうございました…

清水 拓海

清水 拓海

経済学部経済学科3年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 慶早戦

  2. 第55回早慶自転車競技定期戦〜念願の優勝〜

  3. 来年も勝ちたい!

  4. 慶早戦

PAGE TOP