試合報告

アートスポーツ杯100km in群馬CSC

Bクラス・102km(1周6km×17周)

結果:10周DNF

アップダウンのある周回コースだが、長めの登り1つ以外は下りの惰性を利用する+集団の人数が多いためハイスピード。落車や中切れに巻き込まれないように前に前にと思っていたら、前に出過ぎて集団を牽いたり中途半端に集団から飛び出してしまうなど最初の3周ほどで無駄に脚を浪費。その後も前の選手の後ろにしっかりと入って風よけにして体力を温存させればいいものの、横にはみ出たりしてここでも浪費。結局6周目?あたりの登りで千切れ、その後は延々一人旅。

脚とか以前にレースでの走り方というものがまったくわかっていなかった。本来なら田中さんか吉村の後ろにピッタリついて走るべきだった。そうしていれば完走、あるいはもっと終盤まで走れたかもしれない。さらにこんな集団で走ったのが初めてなのでフラフラしたりなど危ない走りをして周りに迷惑をかけてしまった。2度ハスりそうになり、一度肩がぶつかった。あとコーナーで膨らみがちだった。

要するに経験不足。人生2度目のロードレース(1回目は白馬クリテ)ではあるが、同じ1年生(他大)でもしっかり走れているやつはいる。練習して脚をつくることばかり考えていたが(もちろん必須だが)、その力を生かせるようにレースでどう走るかという部分は今まで疎かにしていた。元々頭の良い方ではないので、頭を使ってレースをするということを常に意識する必要がある。もちろんレース経験を多く積むのが一番の近道ではある。

DNFは悔しいし、走り方が敗因というのも悔しいが、今回は集団走行を経験できたし、先頭の方で走っている間はロードレースしてるって感じで楽しかった。またSクラスと時間差出走ということもあって、トップクラスの走りを間近で見れたこともいい刺激となった。自分に足りないものが色々とわかったので、今後活かしていける思う。そういう意味で今回は出場して良かった。まあメチャクチャ悔しいが。

今回は学連の試合ではないにも関わらずサポートしてくださった吉川さん、本当にありがとうございました。そして今回も免許をまだ取ってないため吉川さん吉村の2人に運転させてしまい申し訳なかったです。11月中には取れると思うので、来年からは自分も運転します。


最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 練習報告

  3. 逆に良い説

  4. 5pmのチャイム

PAGE TOP