練習報告

単独山岳ロング / 5時間53分、162km

何人かでワイワイ楽しく山岳ロングに行く予定だったが、誰も来なくてショボーンと単独で山岳ロング。前から行きたかった箱根まわりに行く。登りは基本メディオ下くらいで登り、一定ペースを保つ。

●やまゆりライン~小田原

小田厚からR77を通り、やまゆりラインへ。広域農道という道路らしく、アップダウンが激しい。当然のことながら交通量が少なく信号もない。とても走りやすかった。アップダウンは後半に脚を残すため抑えめで。ダンシングを意識。

●箱根旧街道~芦ノ湖

七曲がりが始まると勾配が急になりキツい。シッティングだと踏めないのでダンシング多用。もちろん裏の筋肉を意識しながら。勾配が緩むと基本シッティング。意識的にケイデンスを落として重いギアを踏む。シッティングでも重いギアを70~80rpmで踏めるようにしたい。下から上までは10kmくらい。

●乙女峠~御殿場

乙女峠は勾配が緩く距離も少ない。イメージ的には大垂水の8割くらい。特に苦しまずにピークまで到着。ピークまでは仙石原の交差点から3kmくらい。ピーク後のトンネルが結構長くちょっと怖かった。しかし下り坂なのでそこまで怖くない。御殿場までのダウンヒルを楽しむ。

●足柄街道~足柄峠

足柄街道を進むと結構早く足柄峠の登り口である足柄駅に到着。足柄峠は中盤勾配が急になりキツい。ところどころ道路が狭くなったが、車の往来が皆無で無問題。とても走りやすかった。ピークまでは7km。後半になると、シッティングの踏み方で新しい発見があり、ガシガシ踏めるようになった。上半身の使い方とペダリングが鍵。

●R78~R77

この区間もやまゆりラインと似ていてアップダウンが激しかった。脚がだんだん焦げてきて踏めなくなったのでダンシング多用。最後のレイクウッドGCの登りが堪える、、、。

160kmで獲得標高は2500mほど。先々週の水曜練は200kmに対して獲得標高は2000mだったので、今日のコースのほうがハードだった。

信号が多い区間は小田原市街と、御殿場市街だけだったのでずっと走り続けられた。とても良い練習になりました。今度このコースをもっと大人数で走ってみたい。絶対楽しいはず。

こういう淡々と独りで走り続ける系の練習は今まであまりやってこなかったのだが、今日やった結果、いろいろと発見があったので今後もちょこちょこ取り入れていこうと思う。

続きに今日走ったルートを張り付けときました。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 慎重に。

  2. 10/14吉田尚、コーラを飲む

  3. やっぱり自転車好きぃいえ

PAGE TOP