練習報告

2/7 ローラー 1h
乗っただけであった
2/8 ローラー 1h
20分走、高回転練習
映像を見ながらだと集中しにくい事がよくわかった。
音楽だけに戻す。
2/9 猿が島 130km
ペース走は最初は遅めだったので徐々に上げていった感じだった。
もうちょっと速く走れないといけなかった。
レースは最初のコーナーで二つに分かれた。最終周の坂を上がる所で、池辺さんがアタックしてペースが上がった時、最後尾にいたら置いていかれていた。そういう局面についていけなければレースに参加したことにならず、ただ速い人たちのペース走に参加したのと変わらない。
次のレースでは一周目の自販機前の曲がり角で内側に入ってしまい、立ち上がりが間に合わず置いていかれた。がんばって追いかけてみたがなかなか追いつかない為、3周目にショートカットして合流した。3番目にゴールしたが、他の人達は殆ど疲れていたし、実質荒川と池辺さんの争いにがんばってついていっただけであった。スプリントの練習が必要であるのに、殆どスプリントらしいスプリントをしておらず、自分の弱さを露呈しただけだった。
基本的にレースに置いて受動的なので、荒川のようなアグレッシブさがないと勝てない。弱いのにアタックするのは恥ずかしい、どうしたらいいかわからないといった変なプライド丸出しな事はもう言ってられないので、いきなり最強になって溢れ出る自信を手に入れるか、とりあえずチャレンジしてみるかのどちらかである。なんだか本当に今更過ぎる。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. Y’s Road 〜ワイの道〜

  2. 小原さん、服に目覚める

  3. バラエティ

  4. 備え?

PAGE TOP