試合結果

11月8日
六大学トラック
トラック最終戦かつECS(エリミネーションカップシリーズ)最終戦。

エリミネーション DNF
30人以上いるとのことでまだまだ序盤のうちは大丈夫だと思っていた。7-8周くらいしたところでじわじわ位置を下げているので一旦上げておこうと思ったら集団は15人もいなかった。どうやら最初の1周で10人ほど降ろされたらしい。結果位置を上げようとした時には最後尾もがき集団に紛れ降ろされた。
エリミネーションは難しい。池辺さんや伊藤くんに比べ確かにパワーが劣るものの、もう少しマシな戦いをするのは感覚的な面でも改善が必要なようだ。とにかく後味が悪い。

OPENTP
コリマを使わせてもらったものの、クリアランスの調整に異常な時間を要し、アップをしないまま遅刻してしまった。あわててペダルもハマらず再発走すらお願いしなかったこと、聴覚だけを頼りにしながら適当に走ってしまったため自分が千切れたタイミングですら分からなかった。
完全に私一人の準備不足でおみくん、伊藤くん、大藤くんに迷惑をかけてしまい本当に申し訳ない。自分の無力さを恥じるばかりだ。白馬以来である。
トラックは難しい。

何をしに来たのかも分からないが、とりあえず今年のトラックレースは終わりである。来週からはクリテリウムシーズンに入るので切り替えて頑張ろう。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 5本で辞めれないっしょ

  2. 土日

  3. 本当に怖いもの

  4. 夏休みまであと1日

PAGE TOP