練習報告

6/26 小山田夜練 4周
https://cyclo-sphere.com/w/df52a47f8653a0532d44d7940717a8079f0f7ab7e3d7439377027c03230dfaa6
疲労が残っているとは思ったが、マリノさんがあまりにカッコよくて気分の高揚が収まらないので、レポートを中断して夜練。
学生ロードあたりから思っていたけど、長距離ロードレースの後の数日の練習は調子がめちゃめちゃ良い。恐らくサバイバル環境下でのエコ走行が練習でも活きてくるのだろう。練習中にもこのような走行を意識したいものであるが、今の部活全体練ではそこまでペースが上がらず、また全体練自体の頻度も低いので、1人の外練でも最大限周りに大量の鹿屋がいることを妄想して走るしかないのである。
さて、大漁の鹿屋を意識したことにより、ソフィスティケートされた走りを披露し、私史上前代未聞の12分台、それも12分6秒を記録した。速かった。速すぎた。最後は平坦を330wで踏んで登りに突入し430wで登り、700wで20秒もがいてゴール。エクセレントすぎる仕上がりにさぞ小鳥さんもにっこりしていることだろう。
そういえば今日ははからずもケイデンスが100rpmほどと普段より高めだった。昨日の登りでインナーローが入らなくて、2枚目でケイデンス60で踏み散らかした反動だろうが、筋肉への負荷が小さくてなかなか快適であった。

帰りは練習中からしれっと左脇腹にくっついていたコクワガタのメスを可愛がりながら帰宅した。
これから約一ヶ月間は試験勉強の時間と練習時間の確保のせめぎ合いになるだろう。塾高時代に磨いてきた効率の良さの見せ所である。

兎にも角にも、こんな密度の高い夜練を毎日続けていれば、1年もすれば私はサガンにでもなっていることだろう。

最近の記事

コメント

    • うさみ
    • 2016.06.29

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    高いレベルの試合によって、一戦一戦伸びている証だと思います。大島での前方17名はその積み重ね(海外レースを含む)をして来た奴らなので、貴君ももう少しでそこに達することが出来るでしょう。
    部の全体練は最大公約数なので、どうしても強い選手は物足りないかもしれませんが、そこは全体の底上げを図るために稽古を付けるくらいのつもりで貢献し、プラスアルファで想定鹿屋やパワーメーターと格闘してください。ただし夜練はくれぐれも安全に気を付けて。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 桐蔭生あるあるよりも言いたいことがある。

  3. ポガチャルがきしょすぎて引いた

  4. 自転車競技はモテない競技

PAGE TOP