練習報告

10/20 宮ヶ瀬
 ラストの周回の激坂区間で途中参加の石井のペースアップにより集団崩壊。その次のやや長めの登りでは石井と築、その後ろ10秒後くらいに自分、更に3秒後くらいに熊谷さんという配置で登った。石井に千切られてからも単独で300w前後をキープしながら走れたのは良かったと思う。頂上付近で前2人がペースを落として待ってくれたが、石井に千切られたのが悔しかったので下り基調のアップダウンでアタック。しかし熊谷さんと石井が強調して追ってきたため捕まり、更に熊谷さんからまとまって走れと忠告を受けた。だが恐らくその忠告が聞こえていなかった石井がアタック。事前のモーションが分かりやすかったので着いていくのは容易だった。忠告を受けたものの、実際のレースでは逃げなど頻繁に発生するものなので石井を交わしそのままアタック。しかしこれもまた捕まった。その後は大人しく集団でローテを回しながら走り、自分は最後まで踏み続ける事が出来た。
 二度のアタックをして、更に集団でも先頭に回ってきた時にしっかりと踏む事が出来た点については夏合宿の成果だと思う。登りがメインとなるコースでは他の部員に劣っているが、アップダウンが続くようなコースは全く負けていない。寧ろ今回は自分が一番元気だったのではないかと思う。ロードでもっと成績を残せるように精進していきたい。
150km

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 心は晴れ

  2. そんなことはない

  3. レストウィーク

  4. 想像して欲しい

PAGE TOP