練習&試合結果報告

10月9日 初zwift
初めてズイフトを行った。メニュー走などは行わず、30分程度コースを走ってみた。斜度が高くなると本当に坂を登っているようで感動した。スマートローラーを貸してくれている栗に感謝。

10月11日 小野小町ロードレース クラス2(45km) 1h6m14s 29位
スタート地点にレース開始10分前に並びにいったものの、既に参加者のほとんどの人が並んでいたので1番後ろの列でのスタートとなってしまった。しかし、ローリングの時に右側の道路の端から上手く前の方に行くことができた。とはいえ、今回のレースは治安が良かったので、学連のレースだったら上手く前には行けなかったと思う。レース序盤は集団の後方と前方を行ったり来たりした。登りと後半の向かい風になる平坦は集団のペースが落ちるので、積極的に集団の前に行くことができた。最終周に入る前の地点では集団より若干前の位置でむかえることができ、最終周は最後の2kmぐらいまでは集団前方で走行した。向かい風の平坦区間に入った時に、二人ほど集団から飛び出したので、自分もここで動かなければと思い、その2名と一緒に飛び出した。集団から飛び出したは良いものの、そこから集団と中途半端な距離で走ってしまい、結局最後の坂で集団に抜かれ29位という順位で終わってしまった。今回のレースを通して、常に集団乗れる中で走ることができたのはとても良い経験になったが、結局29位という順位になってしまったことが非常に悔しい。瞬発的な脚力と走りながらレースの展開をしっかり予測し正しい判断をできる能力が上位に入るためには必要だと感じた。とはいえ、レース全体を通して常に集団で走ることができたのはとても良い経験になった。

10月13日 おはさい 87km 佐藤さんが強かった。

10月14日 zwift 10分走×2 本当は20分のFTPテストをやるつもりだったが、10分をすぎたあたりに辛すぎて脚が止まってしまった。おそらくローラー台のパワーだと25ワット?ぐらい低くパワーが表示される気がする。2本目は何も見ずに走った。

10月15日 G×8 72km 平均360ワットぐらいで登った。

10月16日

10月17日 インカレサポート

登りでレースが観れたので、試合の雰囲気を間近で実感できた。部員の皆さんが頑張って走っているのでとても刺激を受けた。

10月18 大垂水2往復 122km 裏8分50秒 ave323w

表は6分ぐらい走ったところで(途中までave324w)、道路工事をしていたので止まってしまった。裏は最後にきちんと追い込むことができたのが良かった。2往復目はペースで登った。

10月20日 G×8 (72km)

全体練でGを走ったが、3か4本目あたりでちぎれてしまった。小原が先頭を引いた2本目が辛かった。

10月21日 FTPテスト 255w

とても辛かった。ワットバイクでやるとFTPが280ぐらいはあるので、やはりローラーだとパワーが低い気がする。

10月22日 おはさい 87km 川野や岳にもがかれると一瞬でちぎられる。最大出力の向上はもちろん必要だが、それよりもフォームを改善させる方が速くなる近道な気がする。

10月24日 和田峠 裏19分47秒(309w)表14分42秒(309w) 裏は自己ベストを30秒ぐらい更新することができて嬉しい。レース走だと本格的に斜度が上がり始めるストレートのところでいつもちぎれてしまうので、気合でへばりついた。一瞬5メートル程離れたが、そこからしっかり粘ることができた。差を詰めたところで、岳が集団から飛び出したので、自分も勝負をかけるならここだと思い全力で踏んだ。その後は岳が前方にギリギリ見えるぐらいの位置で走った。最後の5分ぐらいは後ろから迫ってくる3人をチラチラ見ながら走った。なんとか逃げ切れて良かった。表は小原、岳、西村と切磋琢磨することができた。

10月25日 宮ヶ瀬×5 180km

宮ヶ瀬でベース練をした。今年の練習の中で最も疲れた練習だったかもしれない。3周目までは気持ちよく走れていたが、4周目から段々と疲れが溜まってきた。黙っていたが4周目の西村が引いた登りがとても辛かった。禁断のフレーズ「西村ちょっとペース落として」が口の先まで出かかったが、ここで言ったら自分に負けだと思い、言葉を飲み込んだ。何とか最後まで頑張れたが、5周目の自分が最後に引いた時は、辛すぎて結構ペースが下がってしまった。

吉田直

吉田直

商学部2年 名前の通りどこまでも真っ直ぐ走り続けます!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 彼女欲しいレーシング

  3. 自分の予定、部に共有してもいいと思ってるヤツ

  4. 永遠の課題〜不労所得を求めて〜

PAGE TOP