桐朋が産んだマシンガン

今までははてなブログで更新していたが、諸事情により本日からこちらを使用していくぜ。

さて、早いもので今シーズンも残すは来週末の全日本シクロクロス選手権のみとなった。コースは自分向きとは言えないものの調子は上がってきているのでベストを尽くしたい。

2020年11月18日

シクロに向けて高強度のインターバルトレーニング。朝練があった時は御破砕で十分な強度を確保出来ていたが、個人練習となるとどうしても自我を無くすような練習はしたくなくなる。この日はたまたま部室にメンブレDAIGOと危うく佐々木さんの二の舞な岳がいたので追い込む気になれた。

30sec-30sec×10を2セット

下の図1,2が各セットごとの30sec平均出力の推移。

図1  1セット目の30sec平均出力の推移
図2  2セット目の30sec平均出力の推移

1セット目は岳ちゃんに聞いた数値を参考にして。彼はall sittingらしいがシクロクロスでは立ち上がりをダンシングでもがいた後、いかにsittingで耐えられるかが大切なので10秒まではダンシングで行った。パワーでマウントを取ろうと最初に張り切ってしまったが、その後はあげることが出来ず。10回の平均は560wだった。

その後、15分程度のレストを挟んで二セット目。図2を見ればわかるように最初は疲労で550wを下回っていたものの、あれ出し切れなくね?と意識高い系のリトル川野が煽ってきたので最後の四本は追い込んだ。10回の平均は565wと一本目よりも高かったが分散も大きかった。600が2回出せるということは途中でセーブしすぎなので次回は570w付近で揃えてみる。

その後は、岳ちゃんみたいに肥大化をしないようピストローラーで40分間脂肪を燃やした。ちなみに来週のデートに向けて絶賛ダイエット中らしい。

p.s. 谷口さんのことは好きでも嫌いでもないです。

川野碧己

川野碧己

経済学部1年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 練習報告

  2. 彼女欲しいレーシング

  3. 自分の予定、部に共有してもいいと思ってるヤツ

  4. 永遠の課題〜不労所得を求めて〜

PAGE TOP