ぶち上げてこう

バイブス上がります

2021/12/15 20min SST*2

3:48:28, 110km, 187TSS

一時間くらいアップしつつ移動し、20min4.2倍でSSTを二回。神々は5倍で行っていた。増量によりシーズンから3㎏増したとはいえ、そんなにすぐにパワーが上がるはずもなく軽量な選手を羨ましく思いながら登りの感覚を思い出してみた。筋肉がつくのはすぐだけど、それに合わせて心肺機能も強くならないとパワーは向上しない。でも、この体重で走り続けていればきっとパワーの向上につながるので今は我慢しよう。

昼飯は安定のやよい軒で塩サバ定食+卵焼き+だし茶漬け用の小鉢。塩焼でも味噌煮でも良いから最後の晩餐にはサバが欲しい。

夜は会食。馬刺しと馬レバーが美味しすぎて昇天。現役競輪選手とのお話がとてもためになった。頂いたアドバイスでスプリントを向上できそうなのでさっそく実践したい。

2021/12/16 クリテ周回

1:25:45, 42.4㎞,51TSS

宇都宮クリテリウムの周回コースでゆっくりベース走。先頭が4倍くらい。ベース向上というよりコーナリング練習という意味合いが強め。ここで本当にレースやったの?と思うくらいのえぐいコースで後ろにいると立ち上がりでかなり踏まされる。でも、走るうちに感覚を思い出してきてスムーズに曲がれるようになった。来年はきっと多くのクリテリウムを走るだろうから普段からコーナリングは意識しておこう。

時間の関係上、半分で離脱し、これにて合宿終了。4日間と短い参加にはなったが、多くの選手とコミュニケーションを取れ、新たな発見も多く非常に実りある合宿だった。そして今はその発見が焦りに繋がっている。現状の練習ではこの人たちには勝てないと思った。時間がないなりに、環境が悪いなりにもっと考えてむしろそれをプラスにしなくては。まずは今回の合宿で得た知識等を部活に還元するところから始めたい。

宇都宮→東京の移動が眠たすぎていつもは一息でいける距離なのに2回も休憩を挟み、音楽を浴びながらなんとか帰宅。疲労からか、サービスエリアで高カロリーのものを買ってしまった。空腹状態でコンビニに入店するとより予定よりも高カロリーな食品を購入してしまう、という研究があった気がするけどその通りだと思う。筋肉を落とさないためにも暴飲暴食を防ぐためにもストレスをため込まないためにも、あまり食事の間隔をあけないようにしたい。その一方で内臓を休めるためには一定時間の断食が必要だったりしてとても難しいのだけれど。

帰宅後、身なりを整えて塾長招待会へ。塾長のお話に心を打たれた。祝福された勝者になるべく、もっともっと強くならなくては。記録よりも記憶に残る走りだとかいうことがあるが、記録にも記憶にも残る走りがベスト。常にそこを目指していたい。そのためにはより高いFTPが必要なのである。

また、多くの体育会生がこの会に参加している中、チャリ部から現役の参加は纐纈さんと内田さんと私の3人のみであった。軟式野球かどこかの部活が多人数で写真を撮っているのを見て少し悔しい気持ちになった。来年は全国も早慶戦も獲って部員全員どや顔で参加したい。そのために今からどや顔の練習をしていく。

p.s. なんてことないただのRCS最終戦。だけど神宮すごく勝ちたい。

川野碧己

川野碧己

経済学部3年  常に全力

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 全日本学生選手権クリテリウム

  2. きぇぇ

  3. 5月の終わり

  4. 練習報告

PAGE TOP