試合報告

2/13 川島町くりて

アップ

ローラーと実走で45分ぐらい。コースの近くに某サイみたいな道があってそこで2回スプリントをした。感触はとても良くなかった。すぐ息が上がってなんか不安になってしまった。

レース

スタートは前の方に並ぶ。試走出来ないと思っていてしなかったので、1周目はコースを知らなくて少し位置を下げて消化した。2周目からは10~20番手ぐらいの微妙な位置で過ごしてしまった。後ろに下がったらもっとキツかったので、なるべく前に上がったが、幾つかのコーナリングが良くなくてかなり脚を使った。中切れ埋めに無駄なパワーを使ってしまった。あと、立ち上がりで加速した後にもシッティングでかなり踏んでしまった。

そもそも今かなり仕上がってきていてガンガン踏めている人達と比べると自分の脚力は全然足りていなくて、前に着いていくのがきつかった。何周かしてみて逃げは決まらなさそうだなと思っていたので、自分の想定では最終盤のアタックに乗っかって、いい感じにクラス1に昇格するのがレースプランだった。しかし最後に上げる脚がなくて、位置取りも微妙な1000wくらいのへなへなスプリントに甘んじてしまった。10番手ぐらいからのスプリントだったので、もっといい場所にいられたらなとは思ったが、脚がなかったからあの位置になってしまった。

・コーナーまだビビってる

・安易に前に人を入れない

・立ち上がりのペダリング開始はまあまあ早い方な気がする

・中盤の位置取りが微妙

・もっと楽できる

クラス2入賞安定になってしまっているので、早くクラス1に上がりたい。

西村行生

西村行生

経済学部経済学科3年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 全日本学生選手権クリテリウム

  2. きぇぇ

  3. 5月の終わり

  4. 練習報告

PAGE TOP