練習報告

9月30日
連光寺での朝練
先週連光寺で練習したときと同じく一人での練習だったが、先週よりも途中のペースダウンが目立たなかった。踏み込みと同時に引き足を主に意識してペダルを回してみた。また重いギアで踏み込みを重視するのと、軽いギアで回すのを重視するのを一本ごとに交互に試してみた。ギアが重いときの方が引き足を意識できた。足が疲れたらすぐにダンシングに移行するなどして、ペースが落ちないように意識した。

10月1日
鶴見川での練習
電車を利用しての途中参加。人の後ろについているときは、重いギアで回して息切れを軽減できるようにした。逆に先頭に出たときはギアを軽くして回転を意識したので早くに息が切れた。比較的、登りよりは他の人についていけたと思う。道が狭いので注意しなければ。

10月2日
鶴見川での練習。
チームで走っているときは、あまりバテることなく走ることができた。途中、後ろから他の集団に追い抜かれたので、頑張って追い付いてみようとしたとき、サドルの前の方に座ったらいつもよりこぎやすくなった気がした。前に畑が言っていた通りだった。しかしずっとその体勢でいるのは疲れるので、トラック競技やタイムトライアルのときに有効な手段なのだと思った。その後個人で走ったときも、サドルの前の方に座るようにしてみた。
この日は授業の後、パワーマックスのやり方を教わった。ミドルパワーの計測では、後半まで全く持たなかった。これでは1㎞TTが遅いはずである。今後は時間を見つけてパワーマックスをやっていきたい。

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 自信持ってこ

  2. 積み重ねじゃろ?

  3. かつぜつええ

  4. さーぷらぁーいず

PAGE TOP