たった1年たっただけなのに

ツールド葛尾参戦記です。 

stage1  11km ×3 5th

かなり良い位置で最終ストレートに入るもとんでもないミス。詳細はここでは書かないがわんちゃん勝ってたとだけ言っておこう。

stage2 TT 11km 10th

フル装備で出走

ペース配分ミス。それを抜きにしても留目は速かった。ちょうど一年前の全日本TTでは八秒差だったのが一分差に拡大。まあ、今回はTTというよりヒルクライムだったのでいいとしよう。

stage3 28km*2lap 9位

上出来。完走出来ればいいなくらいのノリだったのに案外登れてしまった。しかし、最後の登りでは経験の少なさが出た。あきらかにおかしい出力(430wとか)が続いたが千切れたら終わると思い食らいついてしまった。その結果、オールアウトしさよなら。先に千切れた富士ヒルチャンプや二位だった福田先輩がペースを崩さず上り続け下りで追いついたらしい。自分はDMZでの苦い経験からこらえてしまったが今回のコースから分析して後続と協力する方が得策であった。今後、似たような状況が多くあるだろうが、その時失敗しないようにしたい。とりあえず、この日もとどめは強かった。一人の高校生に多くのプロが振り回されていた。彼がジュニアギアでなければ逃げ切り優勝していたに違いない。

今回の遠征は課題等々により充分な準備をして臨めたとは言えないが、その割には走れていたと思う。だが、一方でとどめのようにどえらい成長を遂げた選手がいることも知ったので時間がないなりにも工夫して練習していこう。まずは彼を見習って20min6倍を目指す。

次戦はJ-pro群馬三連戦か学連の群馬になるはず。俺のために作られたようなコースなので狙っていきたいところ。

p.s. まちゅーはFTP480越えらしい。そんなん三分も続かねえよ。鷹の目と初めて戦った時のゾロではないが、世界がこんな遠いはずねえ!と強く願った。

川野碧己

川野碧己

経済学部経済学科1年 全国獲るっきゃないっしょ!

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 貧脚()

  2. えあろ いず えぶりすぃんぐ

  3. 練習報告

  4. もう30回転ケイデンスを上げろ

PAGE TOP