練習報告

11/19(土)

全体練ひなずる

2回目だったが意外と道を覚えていた。高尾の周りの人口密度がすごくて、余裕を持って出てきたはずなのに遅刻しそうになった。安定の向かい風も原因なのだが。

ひなずるまでの行きは、いろいろあって訳がわからないことになってきた。下りは飛ばしたい派なので、全体練の下りでマージンを保つのは個人的には渋い。せっかく大きな運動エネルギーを使って位置エネルギーに変えたのだから、下りは運動エネルギーをできるだけ大きくしたい。

別にマージンを取ることが悪いというわけではないですが、もっと速度を上げても良くないかと思っただけです。もちろん、ブラインドコーナーで突っ込むのは危ないと思いました。

自分は個人練の下りではでは限界から二段階、全体練の下りでは限界から四段階ほどマージンを残しています。

ひなずるまでのアップダウンは、自分が苦手な踏み方をしなければいけないので、ある意味で練習になっていると思われる。

いきも帰りも実は結構きつかった。止まる時間が長いと、途端に足が動かなくなってしまう。人数が多かったし、トラブルも多かったので仕方がないが、生命の危機を感じる夏場じゃない限り、もう少し止まる時間を少なくしたい。

回転数高めを意識していたが、登りはトルクに頼りがちだった気がする。大垂水くらいの勾配の坂なら、もう少しケイデンス高めでもよかったかもしれない。

集合場所までも含めて獲得2200m。北上しなければいけない集合場所の時は、坂と向かい風に苦しめられがちな気がする。まあ、集合場所まで南下することは、引退までないであろうが。

11/20(日)

小山田。境川沿いを北上したが、サイクリングロードが途切れ途切れになっていたりして走りづらかった。途中からも信号ストップが多くて、向かい風のせいもあって30キロ進むのに1時間半もかかった。

全日本個人タイムトライアル選手権を開催した。見事に負けた。今度はカーペーサーでも使おうかと思う。ちなみに、坂の斜度は苦手な勾配が多かったので、いい刺激になった。

秋田圭佑

秋田圭佑

総合政策学部1年

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. 第55回早慶自転車競技定期戦〜念願の優勝〜

  2. 来年も勝ちたい!

  3. 慶早戦

  4. Lose yourself(早慶戦)

PAGE TOP